広告の許可とブロック

広告レビュー センターで広告を審査する方法

広告レビュー センターでは、お客様のサイトに掲載された広告を個別に審査して、掲載を許可したりブロックしたりできます。

広告を審査する

[審査前] タブでは、過去 30 日間にサイトに掲載された広告を確認できます。重要性の高い広告を先に審査できるよう、広告は表示回数の多い順に表示されます。なお、審査できるのは一定回数以上表示された広告のみです。

広告に目を通し、詳しく確認したい広告があればクリックします。詳細表示では、広告をフルサイズでプレビューできるほか、広告のサイズやタイプ、リンク先 URL、Google 広告アカウントや広告ネットワークなどの情報を確認できます。

広告をブロックするかどうかの判断材料として、各広告について、パフォーマンスに関する次の情報が表示されます。

  • 表示回数: 過去 30 日間の広告の 1 日あたりの表示回数のグラフです。広告が最近掲載されたかどうかや、広告が掲載されなくなっているかどうかを確認できます。最近掲載されていない広告は、ブロックされていない限り再び掲載される可能性もありますが、掲載されていない期間が長いほどその可能性は低くなります。
特定の広告を見つけたい場合は、検索バーに入力するか、フィルタ オプションを使用して、広告レビュー センターで広告を検索します。たとえば、広告文やリンク先 URL、掲載先ドメインを指定して広告を検索できます。

広告を審査済みとする

サイトに引き続き表示したい広告は、審査済みとすることができます。審査済みとした広告は [審査済み] タブに移動し、今後審査する必要がなくなります。

個々の広告を審査済みとする手順は次のとおりです。

  • 広告にカーソルを合わせて、[この広告を選択します] 選択 をクリックして、[審査済みとしてマーク] をクリックします。

ページ上の広告をすべて審査済みとする手順は次のとおりです。

  • [すべて審査済みとしてマーク] をクリックします。

広告をブロックする

ページに今後表示したくない広告は、ブロックすることができます。ブロックした広告は [ブロック済み] タブに移動します。

広告をブロックする手順は次のとおりです。

  • 広告にカーソルを合わせて [この広告をブロック] ブロック をクリックします。

特定の Google 広告アカウントの広告をすべてブロックする手順は次のとおりです。

  • 広告をクリックして、詳細表示で [アカウントをブロック] をクリックします。

    この Google 広告アカウントの広告は今後すべてブロックされるようになります。この設定はすべてのターゲット設定のタイプ(コンテンツ、インタレスト ベース、プレースメント)に適用されます。

    特定の Google 広告アカウントのすべての広告をブロックすると、収益に悪影響が出る可能性がありますので、ご注意ください。

ブロックした Google 広告アカウントのリストを確認する手順は次のとおりです。

  • その他アイコン その他アイコン をクリックして、[ブロックされた Google 広告アカウントを表示] をクリックします。

    ブロックした Google 広告アカウントはアカウント名(Google 広告アカウントのネットワーク名または企業名)の順に表示されます。アカウント名が「匿名の広告主」と表示されている場合は、その広告主がネットワーク名または企業名を設定していないことを表しています。

広告に加えた変更は、数時間以内にウェブページに反映されます。

設定を変更する

広告や Google 広告アカウントに対して行った操作は、すぐに [元に戻す] をクリックすると取り消すことができます。後から設定を変更することも可能です。

  • 広告: 広告のブロックを解除するには、[ブロック済み] タブで [この広告のブロックを解除します] ブロック をクリックします。
  • Google 広告アカウント: Google 広告アカウントのブロックを解除するには、その他アイコン その他アイコン をクリックして、[ブロックされた Google 広告アカウントを表示] をクリックし、該当の Google 広告アカウントの横の [ブロック解除] をクリックします。

広告や Google 広告アカウントに対して行った設定変更が実際にサイトでの広告掲載に反映されるまでには 1 日程度かかる場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。