広告コードの導入

レスポンシブ AMP 広告コードを修正する方法

レスポンシブ AMP 広告コードにご希望の機能がない場合は、お客様のサイトのニーズに合わせて広告コードを修正できます。広告コードを正しく修正する方法を、次の例でご確認ください。

例 1: 幅が可変で高さが固定の AMP 広告

この例では、幅が可変で高さが固定(100 ピクセル)の AMP 広告ユニットの作成方法を示します。幅はページ レイアウトに自然に合うように、レスポンシブのままにしておくことをおすすめします。

この AMP 広告ユニットを作成するには、次のコードの data-ad-clientdata-ad-slot の値を、お客様のサイト運営者 ID と広告ユニット ID に置き換えます。

<amp-ad
   layout="fixed-height"
   height=100
   type="adsense"
   data-ad-client="ca-pub-1234567891234567"
   data-ad-slot="1234567890">
</amp-ad>

例 2: 幅と高さが固定の AMP 広告

この例では、幅と高さが固定(300×250 ピクセル)の AMP 広告ユニットの作成方法を示します。

この AMP 広告ユニットを作成するには、次のコードの data-ad-clientdata-ad-slot の値を、お客様のサイト運営者 ID と広告ユニット ID に置き換えます。

<amp-ad
   layout="fixed"
   width=300
   height=250
   type="adsense"
   data-ad-client="ca-pub-1234567891234567"
   data-ad-slot="1234567890">
</amp-ad>
コードはこのように修正できますが、必ず広告の配置に関するポリシーに準拠するようにしてください。プログラム ポリシーによってコードの修正は制限されていますのでご留意ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。