AdSense アカウントを有効にする

サイトを AdSense に紐づける

AdSense の有効化プロセスを完了するには、お客様のサイトを AdSense と紐づける必要があります。手順は次のとおりです。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. AdSense のホームページでコードをコピーします。
  3. お客様のウェブサイトのページの HTML(<head> タグと </head> タグの間)に、このコードを貼り付けます。広告コードの貼り付けについて詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。
    WordPress をお使いの場合は、WordPress サイトに広告コードを挿入する方法をご確認ください。
    コードを追加した HTML ページの例を表示する

    <html>
    <head>
    <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
    <script>
    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: "ca-pub-123456789",
    enable_page_level_ads: true
    });
    </script>

    この部分はページのヘッダーです。
    <title>サンプル HTML ページ</title>
    </head>
    <body>
    この部分はページ本文です。
    </body>
    </html>

  4. (省略可)AdSense アカウントの作成時にサイトの URL を間違って入力した場合は、編集アイコン 編集 をクリックして URL を修正します。
  5. [アカウントが有効になり次第、広告を表示します] チェックボックスはオンのままにしておきます。ただし、アカウントが有効になった後に、表示する広告をご自身で選ぶ場合はオフにします。
    サイトでの広告配信が有効になったときに広告を表示するすべてのページにコードを配置してください。
  6. 手続きが完了したら、コードを貼り付けたことを確認したうえで [完了] をクリックします。

アカウントが有効になり次第、広告を表示する

アカウントとサイトを紐づける際には、アカウントが有効になり次第、広告を表示するように設定して、すぐにサイトのコンテンツを収益化できます。

欧州経済領域(EEA)からアクセスしているユーザーがいる場合は、Google の EU ユーザーの同意ポリシーに準拠するため、このチェックボックスをオフにすることをおすすめします。アカウントが承認されたら、EEA 内のユーザーへの広告配信の設定を変更できます。

広告を表示するすべてのページにコードを追加すれば、手順はすべて完了です。Google がお客様のページを分析し、適切な広告プレースメントを見つけて自動的に広告を配信します。ここでは、お客様のページの種類に最も適した広告が配信されます。

接続に関する問題

サイトにコードが正しく配置されているか確認できない場合は、AdSense ホームページにメッセージが表示されます。接続に関する問題を解決するために次の点をご確認ください。

コードが存在しないか、不完全です

  • お客様のサイトの HTML にコードを貼り付けましたか?
  • <head></head> タグの間にコードを貼り付けましたか?
  • AdSense のお申し込み時に指定したサイトにコードを貼り付けましたか?

お客様のサイトにリーチできません

  • AdSense アカウントの開設時に正しい URL を入力しましたか?間違って入力した場合は、編集アイコン 編集 をクリックして URL を修正します。
  • サイトの設定が済んで公開されていますか?サイトを公開し、配信されるようにします。
  • AdSense がパスワードなしでサイトにアクセスできますか?サイトがログインで保護されている場合は、AdSense がサイトにアクセスできるようにログイン保護を一時的に解除することをご検討ください。なお、アカウントが有効になった後は、クローラのログイン情報を作成してログインが必要なページに Google 広告を表示することができます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。