広告枠の管理

ads.txt に関するガイド

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB Tech Lab によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

AdSense で ads.txt に関する問題を修正する

サイトの ads.txt に問題がある場合は、AdSense アカウントに警告が表示されます。収益に深刻な影響が出る可能性もありますので、次の手順に沿って問題を解決してください。

: 変更が AdSense に反映されるまでに数日かかる場合があります。サイトの広告リクエストが多くない場合は、最長で 1 か月ほどかかることがあります。

サイト用の ads.txt ファイルを作成する

AdSense アカウントでパーソナライズされた ads.txt ファイルをご提供していますので、ダウンロードしてお使いください。パーソナライズされた ads.txt ファイルにはご自身のサイト運営者 ID が記載されています。ads.txt が検証を通過するためには、サイト運営者 ID が正しい形式で記載されている必要があります。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. ホームページにアラートが表示されている場合は、[今すぐ修正] をクリックします。それ以外の場合は、[サイト] をクリックします。
  3. 下矢印 下矢印 をクリックして [... のサイトで使用する ads.txt ファイルを作成する] というメッセージを開きます。
  4. [ダウンロード] をクリックすると、ads.txt ファイルが自動でダウンロードされます。
  5. (任意)使用している広告ネットワークが他にもある場合は、ads.txt ファイルに追加してください。ads.txt に記載する内容については、ご利用の広告ネットワークにお問い合わせください。
  6. ads.txt ファイルをサイトのルート ディレクトリにアップロードします。サイトのルート ディレクトリとは、トップレベル ドメイン直下のディレクトリ(フォルダ)を指します(配置例: example.com/ads.txt)。

    ファイルが正しく公開されているか確認するため、ウェブブラウザで ads.txt の URL(https://example.com/ads.txt)にアクセスしてみましょう。ウェブブラウザからファイルの内容を確認できれば、AdSense もそのファイルを正しく検出できるはずです。

サイト運営者 ID を ads.txt ファイルに追加する

ads.txt ファイルにご自身のサイト運営者 ID が記載されていない場合は、アカウントからコピーして貼り付けます。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. ホームページにアラートが表示されている場合は、[今すぐ修正] をクリックします。それ以外の場合は、[サイト] をクリックします。
  3. 下矢印 下矢印 をクリックして [これらの ads.txt ファイルに、ご自身のサイト運営者 ID を追加します] というメッセージを開きます。
  4. [コピー] をクリックします。
  5. コピーされたテキストを、各 ads.txt ファイルに貼り付けます。

    ads.txt ファイルは次のようになります(pub-0000000000000000 となっている箇所にはご自身のサイト運営者 ID が入ります)。

    google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

: 検証を通過するためには、ads.txt ファイルが IAB Tech Lab 指定の正しい形式になっている必要があります。関連するサポート情報は ads.txt の仕様書をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。