検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

広告のカスタマイズ

類似したサイズのディスプレイ広告を含む広告ユニットを埋め戻す方法

特定の広告サイズの競争率を上げるため、類似したサイズのディスプレイ広告を広告ユニットに表示する場合があります。その場合、必要に応じて類似した広告のサイズを高度な画像処理技術で調整し、広告ユニットに掲載します。

類似したサイズの広告の表示に関して、次の点にご注意ください。

  • 広告より大きい、または小さい広告ユニットに収まるように広告のサイズを変更する場合があります。
  • サイズを変更した広告は広告ユニットの上端に寄せて掲載されます。
  • サイズを変更した広告は既存の広告ユニットに収まるため、ページのレイアウトが変更されることはありません。
  • 変更後の広告サイズは広告ユニットの幅または高さと完全に一致しない場合があります。

ディスプレイ広告の掲載が可能な広告ユニットでは、たとえば次のような組み合わせで類似したサイズの広告が表示されることがあります。

  • 300×600 の広告スロットに 160×600 の広告(広告のサイズ変更なし)
  • 970×90 の広告スロットに 728×90 の広告(広告のサイズ変更なし)
  • 320×50 の広告スロットに 468×60 の広告(320×50 にサイズ変更)
  • 300×250 の広告スロットに 336×280 の広告(300×250 にサイズ変更)
  • 336×280 の広告スロットに 300×250 の広告(336×280 にサイズ変更)
  • 468×60 の広告スロットに 728×90 の広告(468×58 にサイズ変更)

類似したサイズで広告ユニットの埋め戻しを希望しない場合は、類似したサイズのディスプレイ広告を表示しないように設定できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。