関連コンテンツ

関連コンテンツ ユニットのパフォーマンスをトラッキングする

関連コンテンツ ユニットのパフォーマンスは、2 つの方法でトラッキングできます。[パフォーマンス レポート] タブで、次のいずれかを行います。

  • (広告タイプ レポートを表示する場合など)広告タイプごとの内訳を表示するには、[概要] 指標グループを選択します。関連コンテンツ ユニットからの収益を把握し、サイト上の他の広告ユニットと比較するには、このオプションを選択します。詳しくは、[概要] 指標グループをご覧ください

    または

  • [関連コンテンツ] 指標グループを選択します。このオプションを選択すると、関連コンテンツ ユニット内の広告とおすすめコンテンツの詳細なパフォーマンスを確認できます。詳しくは、[関連コンテンツ] 指標グループをご覧ください
Google アナリティクスと AdSense をリンクした場合は、アナリティクスでも関連コンテンツ データを確認できます。アナリティクスでは、コンテンツをクリックしたユーザーやサイトでの滞在時間のデータを抜き出すなど、他の方法で関連コンテンツ ユニットのパフォーマンスをトラッキングできます。

「概要」指標グループの統計情報

広告タイプ レポートで関連コンテンツのデータを参照する場合、[概要] 指標グループには、次の統計情報が示されます。

以下の統計情報は、関連コンテンツ ユニット全体のパフォーマンスの概要であることにご注意ください。ユニット内の広告とおすすめコンテンツのパフォーマンスの内訳は、[関連コンテンツ] 指標グループに示されます。
指標 説明
表示回数 広告が掲載される関連コンテンツ ユニットである広告スロットからの広告クエリの回数。この統計情報には、広告が掲載されない関連コンテンツ ユニットのデータは含まれないことにご注意ください。
クリック数 関連コンテンツ ユニット内の広告のクリック数の合計。
インプレッション収益 広告を有効にした関連コンテンツ ユニットからのクエリの回数で見積もり収益額を割り、1,000 を掛けた値。この統計情報には、広告が有効になっていても、どの広告も表示されなかった関連コンテンツ ユニットが含まれることにご注意ください。

インプレッション収益=(見積もり収益額÷広告を有効にした関連コンテンツ ユニットからのクエリの回数)×1,000

アクティブ ビュー視認可能率 アクティブ ビューの測定可能なインプレッションの総数のうち、視認可能な関連コンテンツ ユニットのインプレッションの割合。
見積もり収益額 関連コンテンツ ユニットに起因する収益の合計(関連コンテンツ ユニット内の広告からの見積もり収益額)。

[関連コンテンツ] 指標グループの統計情報

[関連コンテンツ] 指標グループの統計情報には次のものがあります。

指標 説明
合計表示回数 関連コンテンツ ユニットの合計表示回数。この統計情報には、すべての関連コンテンツ ユニット(広告が表示された関連コンテンツ ユニット、広告が表示されなかった関連コンテンツ ユニット、広告が有効になっていない関連コンテンツ ユニット)が含まれます。
広告の表示回数 広告の合計表示回数。1 つの関連コンテンツ ユニットで複数の広告が表示される場合があることにご注意ください。
広告のクリック数 関連コンテンツ ユニット内の広告のクリック数。
広告のインプレッション収益 インプレッション 1,000 回あたりの収益(RPM)。関連コンテンツ ユニット内の広告の表示回数で見積もり収益額を割り、1,000 を掛けることにより計算されます。

広告 RPM=(見積もり収益額÷広告の表示回数)×1,000

ユニットあたりの広告表示回数 関連コンテンツ ユニットあたりの広告の平均表示回数。
おすすめコンテンツ 関連コンテンツ ユニット内の広告以外の合計表示回数。
おすすめコンテンツのクリック数 関連コンテンツ ユニット内のおすすめコンテンツに対するクリック数
見積もり収益額 関連コンテンツ ユニットに起因する収益の合計(関連コンテンツ ユニット内の広告からの見積もり収益額)。
関連コンテンツ ユニットのメリットの 1 つは、サイトでのユーザー エンゲージメントを促進できることです。ただし、ユーザー エンゲージメントが促進されることで、ページ単位の統計情報にマイナスの影響が出ることもありますのでご注意ください。詳細
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。