パフォーマンス レポート ガイド

Google APIs Explorer でレポートを開く

Google APIs Explorer は、さまざまな Google API の内容をインタラクティブに参照できる開発者向けツールです。独自の管理画面の作成などで AdSense Management API を利用できるように、パフォーマンス レポートを APIs Explorer で開くオプションをご用意しています。APIs Explorer でレポートを開くことで、特定のレポートの作成に必要なクエリを確認できます。

APIs Explorer でレポートを開く手順は次のとおりです。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [レポート] をクリックします。
  3. APIs Explorer で開くレポートを作成します。
  4. [エクスポート] ボタンの横にある下矢印をクリックし、リストから [Google APIs Explorer で開く] を選択します。 関連するフィールドが事前に入力された状態で、Google APIs Explorer が新しいウィンドウで開きます。
    APIs Explorer では参照できないレポートであることを示すエラー メッセージが表示された場合は、AdSense Management API が対応していないディメンションや指標がレポートで使用されていることになります。その場合は AdSense でレポートを修正するか、別のレポートでやり直してください。詳しくは、対応している指標とディメンションの全リストをご確認ください。
  5. APIs Explorer の右上に表示されている [OAuth 2.0 でリクエストを承認] 切り替えボタンをクリックします。詳しくは、OAuth 2.0 を使用して Google API にアクセスするをご覧ください。
  6. [OAuth 2.0 の範囲を選択] ダイアログが表示されたら、[承認] をクリックして APIs Explorer から AdSense データへのアクセスを許可します。
  7. APIs Explorer のページ下部にある [実行] をクリックします。
    APIs Explorer のページが更新され、レポート用に適切に割り出されたリクエストと応答を確認できるようになります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。