レポートと収益の矛盾

[ホーム] ページのレポート: 収益について理解する

AdSense アカウントのレポートは、アカウントでの最近の広告掲載に対する見積もり収益額を提供することを目的としています。つまり、これらのレポートは確定収益額を反映したものではありません。最終的に支払われる金額は、さまざまな要因によって変化します。確定した収益額は、サイト運営者様の [取引] ページにてご確認いただけます。妥当かつ可能と判断した場合、無効なクリックや無効なインプレッションにより発生した収益は、影響を受けた広告主様に返金されます。アカウントが無効な操作が原因で無効になっている場合は、お支払いを受け取ることはできません。妥当かつ可能と判断した場合、アカウントの収益は影響を受けた広告主様に返金させていただきます。

アカウントの [ホーム] ページには、次の情報が表示されます。

  • 見積もり収益額: アカウントでの最近の広告掲載に対する収益の見積もり額です。今日、昨日、今月(現時点まで)、先月について表示されます。
  • 収益の確定額: このセクションには 2 種類のレベルの収益が表示されます。
    • 現在の差引残高: 現在お支払いが完了していない収益の残高です。なお、この残高がそのままサイト運営者様に支払われるとは限りません。Google は、金額の差異の調整、無効な操作が原因で必要となる収益の調整、その他月末処理に伴う調整を必要に応じて実施する場合があります。こうした調整が行われると、支払われる金額が変化します。
    • 前回のお支払い: 最後に支払われた金額です。

無効なインプレッションや無効なクリックが発生し、アカウントの見積もり収益額や確定収益額に調整が実施されると、支払対象の残高から該当する収益が差し引かれます。こうした無効な操作は、トラフィック ソースや広告ユニットの導入方法に関連する問題で発生することがあります。詳しくは、初心者向けガイド無効な操作を防止するためのヒントをご覧ください。

また、サイト運営者様のサイトに広告を掲載した広告主様に支払いの滞納がある場合、Google はサイト運営者様の収益を調整する権限を有します。

無効な操作を検出するシステムの信頼性を確保し、こうしたシステムを迂回する行為の発生を防ぐため、調整額の詳細を日別やチャネル別にお知らせすることはできません。こうした無効な操作対策は、AdSense サイトのネットワークをサイト運営者様、広告主様、ユーザーにとって安全で有益なものにするための措置ですのでご了承ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。