コンテンツ ポリシー

ユーザー作成コンテンツの適切な管理方法

ユーザー作成コンテンツは、時を選ばず世界中から投稿されます。サイトやアプリの人気が高まるとユーザー作成コンテンツの投稿数が増え、1 人では確認しきれなくなってしまいます。

ここでは、おすすめの管理方法と対策をご紹介します。

コンテンツ ポリシーを公開して、望ましいコンテンツの条件をユーザーに知らせる
コンテンツ ポリシーを作成して公開し、許可されるコンテンツと許可されないコンテンツをユーザーに知らせましょう。
ページにユーザー作成コンテンツを掲載して収益化する前に、それに伴うリスクを十分に考慮する必要があります。
サイトやアプリのどの場所にユーザー作成コンテンツが表示されるか、悪意のあるユーザー作成コンテンツによってサイトやアプリの評判が落ちないかどうかを十分に検討し、対策を講じてからユーザー作成コンテンツを掲載してください。
ユーザー作成コンテンツを掲載しているトップページを定期的にチェックする
ユーザー作成コンテンツを掲載しているトップページを定期的にチェックしましょう。表示されるコンテンツが、AdSense のすべてのプログラム ポリシーに準拠していることを確認してください。
ユーザー作成コンテンツに [違反を報告する] リンクを追加して、ユーザーに協力を求める
ユーザー作成コンテンツの各要素の隣にフラグまたは [違反を報告する] リンクを追加し、ポリシー違反と思われるコンテンツをユーザーが見つけたとき、報告してもらます。定期的に確認して、報告されたコンテンツに対処してください。
コンテンツの投稿時にキャプチャを使用し、ボットを阻止する
ユーザーがコンテンツを投稿する前にキャプチャを提示し、ボットではなく、本当に人間が投稿していることを確認します。よく利用されているのは Google の reCAPTCHA です。
信頼できるユーザーかどうか段階的にチェックする
サイトやアプリを初めて利用するユーザーについては、投稿内容を確認してから掲載を許可するかどうか判断しましょう。投稿内容をしばらくチェックし、信頼できるとわかった時点で投稿の掲載を許可します。

このバリエーションとして、信頼できないユーザーにはコンテンツの種類を制限する方法もあります。たとえば、テキストのみを許可し、画像やリンクは投稿できないようにします。

管理メンバーに管理を依頼する
サイトやアプリの人気が高まってくると、ユーザー コミュニティが形成されます。もちろん、このコミュニティのユーザーは、運営者様のサイトやアプリがさらに発展することを望んでいます。この中から、コンテンツをチェックし、円滑なコミュニケーションが維持されるよう管理してくれるユーザー(管理メンバー)を募ります。

コンテンツの審査担当者または管理者を採用し、サイトやアプリのユーザー作成コンテンツを審査してもらう方法もあります。

投稿の審査が終わるまで広告掲載を無効にする
投稿がまだ審査中で、承認されていない場合も、サイトやアプリに掲載することは可能です。ただし、そのページへの広告配信は無効にしてください。必ず、投稿が AdSense のプログラム ポリシーに準拠しているとわかった時点で、広告掲載を有効にしてください。
自動コンテンツ フィルタ システムを使用する
サイトやアプリで発生するコンテンツ違反の傾向がわかってきたら、コンテンツ フィルタを作成し、不適切なコンテンツを自動的に検出して広告掲載を無効にすることができます。コンテンツ フィルタの詳細をご確認ください。
サードパーティのコメント投稿ツールやプラグインを使用する
コメント投稿システムをご自身で作成しなくても、一般に普及しているサードパーティのコメント投稿ツールやプラグインを使用できます。これらのシステムの多くは、高度なコンテンツ モデレーションとコンテンツ フィルタを備えています。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。