パフォーマンス レポート ガイド

メモの追加と編集

アカウントの掲載結果に影響を与えたイベントを記録しておくには、[レポート] タブの [イベント] ビューでコメントを追加します。これにより、統計情報に大幅な変動があった日の出来事について、サイトのデザイン変更や SEO への変更、影響の大きな出来事(例: 自然災害、会議、政治の動き)など、Google のデータとして記録されない情報を説明できます。

これらのコメントは、次の画面で追加、編集、削除できます。

メモの追加

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [レポート] をクリックします。
  3. レポートを作成するか、保存済みレポートを選択します。
  4. グラフの上にあるイベントボタン Events button をクリックすると、選択したレポートの変更イベントが、グラフの下に沿って表示されるボックスに小さな番号で表示されます。
  5. グラフの下のイベント表で、[メモを追加] をクリックします。フローティングしている + 記号をクリックしても、メモを追加できます。どちらの場合も、[メモを追加] ウィンドウが開きます。
  6. カレンダー ウィジェットを使って日付を選択します。
  7. [メモ] 欄に説明を入力します(半角の場合で 1,000 文字まで)。
  8. [保存] をクリックすると、グラフの下のイベント表に新しいメモが表示されます。

メモを作成したユーザーのメールアドレスが記録されるため、メールで連絡を取ることができます。

簡単に識別するための目印として、ユーザーが追加したメモは、上部にグレーのバーが付いた小さなボックスに表示されます。システムで生成されたメモのボックスには、上部にグレーのバーは表示されません。

メモの編集

メモに変更を加えられるのは、そのメモを作成したユーザーのみです。
  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [レポート] をクリックします。
  3. レポートを作成するか、保存済みレポートを選択します。
  4. グラフの上の [イベントを表示] チェックボックスをオンにします。選択したレポートの変更イベントが、グラフの下に沿って小さな番号で表示されます。
  5. [イベント] グラフで変更するメモを特定します。
  6. グラフ上で対応する番号(上部にグレーのバーが付いた小さなボックス内に表示されます)をクリックすると、その日付の変更イベントの説明としてユーザーが追加したメモに移動します。
  7. [編集] をクリックします。
  8. [メモを編集] ウィンドウで、日付やテキストに変更を加えます。
  9. [送信] をクリックします。メモを削除するには [削除] をクリックします。
次の権限がすべてのユーザーに適用されます。
  • すべてのユーザーは新しいメモを作成できます。
  • すべてのユーザーはすべてのメモを表示できます。
  • すべてのユーザーは自分のメモを編集、削除できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。