検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

広告のターゲット設定

DoubleClick Cookie

Cookie とは

Cookie とは、ユーザーのブラウザに保存される小さなテキスト ファイルです。ほとんどの Cookie には Cookie ID と呼ばれる固有の識別子が含まれます。これは、ウェブサイトやサーバーによって Cookie が保存されるブラウザに関連付けられた文字列です。ユーザーのブラウザに Cookie を関連付けることで、ウェブサイトやサーバーが、別の Cookie が保存されたブラウザと区別し、固有の Cookie ID で個々のブラウザを識別できるようになります。

Cookie は、ウェブサイトやサーバーがオンライン上のさまざまな基本サービスを提供する際に広く利用されています。たとえば、ショッピング サイトでは、各ユーザーがこれまでにショッピング カートに追加した商品を Cookie を使用して記憶しています。また、あるウェブサイトでは、ユーザーが次にアクセスするまで Cookie を使ってそのユーザーが行った設定を記憶しています。さらに、一度ログインしたユーザーのブラウザを Cookie を使って識別し、それ以降のログインを不要にしているウェブサイトもあります。このほかにも、Cookie はウェブサイトにおけるユーザーのアクティビティに関するデータ(あるページに 1 か月間にアクセスしたユニーク ユーザー数など)を収集する際に使用されます。Cookie の用途は保存される情報によって異なります。

DoubleClick での Cookie の用途

DoubleClick では、広告掲載の利便性を向上するために Cookie を使用しています。たとえば、ユーザーとの関連性に基づいて広告のターゲットを絞ったり、キャンペーンのパフォーマンスに関するレポートの結果の精度を高めたり、1 人のユーザーに同じ広告を表示しないようにしたりするために使用されます。

DoubleClick Cookie の Cookie ID はすべて、Cookie の用途にかかわらず不可欠なものです。たとえば、どの広告がどのブラウザに表示されたかを示す記録を保持するために Cookie ID が使用されます。DoubleClick で広告をブラウザに表示する際は、そのブラウザの Cookie ID を確認することで、過去に掲載したことがある DoubleClick 広告を特定し、そのユーザーがすでに見たことがある広告を表示しないようにしています。同様に、Cookie ID は広告リクエストに関連するコンバージョンを記録する際にも使用されます。ユーザーが DoubleClick 広告を閲覧し、その後同じブラウザでその広告主のウェブサイトにアクセスして商品を購入した、などのコンバージョンが記録されます。

DoubleClick Cookie には、個人を特定できる情報は含まれません。ユーザーとサイト運営者の許可がある場合は、DoubleClick Cookie に関連付けられた情報がユーザーの Google アカウントに追加されることがあります。

オプトアウト

ログアウトした(ログインしていない)ユーザーが広告設定でオプトアウトを指定した場合、ユーザーのブラウザに保存された固有の DoubleClick Cookie ID は「OPT_OUT」という文字列で上書きされ、広告のパーソナライズに使用されなくなります。固有の Cookie ID が存在しなくなるため、オプトアウトしたユーザーの Cookie が特定のブラウザと関連付けらることはなくなります。

ログインしているユーザーが広告設定でオプトアウトを指定した場合、ユーザーのブラウザに保存された固有の DoubleClick Cookie ID はそのまま残ります。ただし、ログインしている間は DoubleClick Cookie ID が広告のパーソナライズに使用されなくなります。

DoubleClick からブラウザに Cookie が送信されるタイミング

DoubleClick では、広告が表示、クリックされた場合や、DoubleClick サーバーが呼び出される何らかのアクションがあった場合、そのブラウザに Cookie が送信されます。ブラウザで Cookie が受け入れられると、その Cookie がブラウザに保存されます。

最も一般的なケースとして、あるユーザーが DoubleClick 広告が表示されているページにアクセスすると、そのユーザーが使用しているブラウザに Cookie が送信されます。DoubleClick 広告が表示されるページには広告タグがあり、ページにアクセスしたブラウザでこのタグが読み込まれると、ブラウザから DoubleClick 広告サーバーに広告コンテンツがリクエストされます。サーバーから広告コンテンツが配信される際に、Cookie も送信されます。ただし、必ずしもそのページで DoubleClick 広告が表示される必要はなく、DoubleClick 広告タグを含めるだけ Cookie が送信されます。広告タグは、広告の表示以外にも、クリック トラッカーやインプレション ピクセルを読み込んだりすることもあります。

Cookie に関する注意事項

すべてのサイト運営者は、サイトで Cookie を使用していることをプライバシー ポリシー内に明記し、訪問者に示す必要があります。さらに、サイトの訪問者から情報を収集することに関して、適用される法律を遵守する必要があります。

サードパーティ Cookie とファースト パーティ Cookie

Cookie は、ユーザーがアクセスしたサイトのドメインにその Cookie が関連しているかどうかによって、サードパーティかファースト パーティのどちらかに分類されます。ただし、この分類によって実際の Cookie の名前や内容が変わることはありません。サードパーティ Cookie とファースト パーティ Cookie の違いは、ブラウザがどちらのドメインを示しているか(どちらのドメインから Cookie が発行されているか)というだけのことであり、どちらの場合も送信される Cookie の種類は変わりません。

サードパーティ Cookie

サードパーティ Cookie は、ユーザーがアクセスしたサイトとは異なるドメインに関連するものです。DoubleClick Cookie は、DoubleClick のドメインである doubleclick.net に関連付けられています。ユーザーがブラウザでアクセスしたサイトに DoubleClick 広告が表示される場合、そのブラウザは DoubleClick ドメインにアクセスしているわけではありません。この場合、DoubleClick サーバーはサードパーティと見なされ、サーバーから送信される Cookie はサードパーティ Cookie と見なされます。

ファースト パーティ Cookie

ファースト パーティ Cookie は、ユーザーがアクセスしたサイトのドメインに関連するものです。ユーザーがブラウザで DoubleClick ドメインにアクセスした場合はすべて、アクセスされた DoubleClick サーバーはファースト パーティと見なされ、サーバーから送信される Cookie はファースト パーティ Cookie と見なされます。

ユーザーがブラウザでアクセスしたサイトに DoubleClick 広告が表示される場合、そのブラウザがアクセスしているサイトはサイト運営者のものであり、サイト運営者がファースト パーティとなります。この場合、DoubleClick サーバーはサイト運営者のドメインにはないため、 DoubleClick サーバーはサードパーティとなります。ただし、DoubleClick 広告がクリックされると、ユーザーのブラウザで DoubleClick ドメインの URL が表示されます。この URL は DoubleClick のドメインのものですが、広告主のサイトにブラウザを転送するコードも含まれます(DoubleClick サーバーから Cookie が送信された後で転送されます)。そのため、最終的には DoubleClick のドメインではなく、広告主のサイトがユーザーに表示されます。

なお、一部の DoubleClick サービスは、広告主ではなくサイト運営者に使用されています。DoubleClick for Publishers では、doubleclick.net ドメインの Cookie に加えて(またはその代わりに)、サイト運営者のドメインの Cookie を使用できます。この Cookie は __gads と呼ばれ、使用開始から 2 年後に期限が切れるように設定されています。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。