広告設定をブラウザ プラグインに保存する

ログインデータ非対応広告の設定をサポート

多くの方は Google の広告設定で Google 広告のカスタマイズ設定を指定されています。これらの設定は、Google アカウントにログインしている場合はそのアカウントに、ログインしていない場合はブラウザに保存されます。

また、カスタマイズされた広告のオプトアウト設定は、ブラウザ プラグインをインストールして、そこに保存することもできます。

広告のカスタマイズを無効にしても、表示される広告の数は減りません

このブラウザ プラグインを使用しても、訪問するウェブサイトに表示される広告の数は変わりません。このプラグインをインストールすると、広告のカスタマイズが無効になり、表示される広告の関連性が低くなります。

ブラウザ プラグインをインストールする

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。