アカウントの変更内容を表示する(ベータ版)

この機能は現在ベータ版で、一部のパブリッシャー様にのみご利用いただけます。

変更履歴では、アカウントに加えられた変更の履歴の概要を確認できます。これには、変更が行われた日時、場所、変更を行ったユーザーなどの詳細が含まれます。   

変更履歴は、アカウントで発生した異常に対処する際に役立ちます。たとえば、特定の日付の収益の減少に気付いた場合、その日付の前後にアカウントに加えられた変更を検索して、その原因を確認できます。

アカウントの変更履歴を確認するには:

  1. https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログインします。
  2. サイドバーの [変更履歴] をクリックします。

変更の詳細

変更履歴には、アプリ単位とアカウント単位の変更が含まれます。変更点のすべてに次の詳細が表示されます。

  • 変更が行われた日時。
  • 変更が加えられた項目。項目にハイパーリンクがある場合、クリックして変更が行われた場所を確認できます。たとえば、広告ユニットの広告タイプを変更した場合、変更された広告ユニットにリンクされます。
  • 変更のタイプ。「アプリを追加しました」などが表示されます。
  • 変更を行ったユーザー。詳細

下矢印をクリックすると、影響を受けたすべての項目のリストや変更の詳細な説明など、変更に関する詳細が展開されます。

変更を見つける

変更を見つけるには、検索バーに項目や変更を入力します。フィルタを適用して、特定の変更を検索することもできます。

期間フィルタ

日付フィルタを使用すると、変更履歴の変更範囲を絞り込むことができます。カレンダーで特定の日付を選択する方法と、[今日]、[過去 7 日間] などの相対期間を選択する方法があります。このフィルタはデフォルトで適用されますが、フィルタを編集してデフォルト設定を変更できます。

日付フィルタを変更するには:

  1. レポートの上部にある [フィルタ] で [日付] をクリックします。
  2. リストから相対期間を選択するか、カレンダーを使用して開始日と終了日を指定します。
  3. [適用] をクリックします。

商品アイテム タイプ フィルタ

商品アイテム タイプ フィルタは、変更されたアイテム タイプを絞り込むのに役立ちます。商品アイテム タイプをフィルタするには:

  1. [フィルタを追加] をクリックします。
  2. 次の商品アイテムタイプを 1 つ以上選択します。
    1. 広告ユニット
    2. アプリ
    3. ブロック設定
    4. メディエーション グループ
  3. [適用] をクリックします。

サポートされている変更

変更履歴でサポートされている変更は次のとおりです。

広告ユニットの変更

  • 広告ユニットを追加しました
  • 広告ユニットを削除しました
  • 広告の種類を変更しました
  • 国単位の eCPM を変更しました
  • デフォルトの eCPM を変更しました
  • フリークエンシー キャップを変更しました
  • 更新頻度を変更しました

アプリの変更

  • アプリを追加しました
  • フリークエンシー キャップを変更しました
  • アプリをブロックしました
  • アプリを許可しました
  • 一般カテゴリをブロックしました
  • 一般カテゴリを許可しました
  • デリケートなカテゴリを許可しました
  • URL をブロックしました
  • URL を許可しました
  • 広告レーティングを変更しました

ブロック設定

  • 広告ネットワークを許可しました
  • 広告ネットワークをブロックしました
  • 広告ネットワークのブロック設定を更新しました
  • アプリをブロックしました
  • アプリを許可しました
  • 広告レビュー センターを有効にしました
  • 広告レビュー センターを無効にしました
  • 一般カテゴリをブロックしました
  • 一般カテゴリを許可しました
  • デリケートなカテゴリを許可しました
  • デリケートなカテゴリをブロックしました
  • URL をブロックしました
  • URL を許可しました
  • 広告レーティングを変更しました

メディエーション グループの変更

  • メディエーション グループを追加しました
  • メディエーション グループを削除しました
  • メディエーション グループを有効にしました
  • メディエーション グループを無効にしました
  • ターゲット国をグループに追加しました
  • ターゲット国をグループから削除しました
  • 除外国をグループに追加しました
  • 除外国をグループから削除しました
  • ターゲット広告ユニットをグループに追加しました
  • ターゲット広告ユニットをグループから削除しました
  • 広告ソースのインスタンスを追加しました
  • 広告ソースのインスタンスを削除しました
  • 広告ソースのインスタンスの eCPM を変更しました
  • メディエーション グループの優先度NEW
: 以下に対する変更は、変更履歴に記載されません。
  • アカウント設定
  • キャンペーン
  • 支払い
  • ポリシー センター

AdMob では変更履歴の改善に継続的に取り組んでおり、今後も新しい変更がさらに追加される予定です。なお、新しい変更は、変更履歴に追加された後に発生するイベントのみに反映されます。過去にさかのぼって適用されることはありません。たとえば、2020 年 3 月 31 日に新しい変更が追加される場合、2020 年 3 月 31 日より前にその変更が適用されているケースをアカウントで確認できないことがあります。

ユーザー

ユーザー列では、次のうちどのユーザーが変更を行ったかを確認できます。

  • 自分
  • 承認済みユーザー。アカウントへのアクセスを許可したユーザー。また、以前に使用していたクライアント管理(MCM)パートナーを現在使用していない場合、これらのユーザーは変更履歴に承認済みユーザーとして表示されることに注意してください。
  • [MCM partner company] のユーザーMCM 契約の場合にのみ表示されます。
  • Google。これは、AdMob の担当者が変更を行ったことを意味します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。