改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

レポート

AdMob ネットワーク レポートを使用する

使用可能なフィルタ、ディメンション、指標を追加します

AdMob ネットワーク レポートは、AdMob で提供されるデフォルトのレポートのひとつです。 このレポートはそのまま使用することも、フィルタディメンション指標に変更を加えて新しいレポートとして保存することもできます。

フィルタ

フィルタは、レポート内の不要なデータを非表示にします。フィルタを選択すると、レポートに表示するデータの条件が指定されます。AdMob はその条件に一致しないデータをすべて非表示にします。

このレポート、およびこのレポートを基に作成したレポートでは、以下の項目を使用できます。

すべて展開 すべて折りたたむ

アプリ

  1. フィルタとして使用するアプリの横にあるチェックボックスをオンにします。複数のボックスをオンにすることができます。選択したアプリのデータがレポートに表示されます。検索ボックスに名前を入力して、目的のアプリを検索することもできます。
  2. [適用] をクリックして、フィルタをレポートに適用します。
  3. フィルタを追加するには、再度 [フィルタを追加] をクリックして選択します。

  1. フィルタとして使用する地域や国の横にあるチェックボックスをオンにします。矢印をクリックすると各地域の国が表示され、より細かいフィルタを適用できます。
  2. [適用] をクリックして、フィルタをレポートに適用します。
  3. フィルタを追加するには、再度 [フィルタを追加] をクリックして選択します。
フォーマット

  1. フィルタとして使用するフォーマットの横にあるチェックボックスをオンにします。
    複数のチェックボックスをオンにすることができます。ここで選択したフォーマットを使用した広告ユニットの情報がレポートに表示されます。
  2. [適用] をクリックして、フィルタをレポートに適用します。
  3. フィルタを追加するには、再度 [フィルタを追加] をクリックして選択します。

ディメンション

ディメンションは、レポートの編成方法を決定します。たとえば、収益を国別に表示したい場合は、国のディメンションを追加できます。新しいディメンションを追加すると、データをさらに絞り込んで、理解を深めることができます。

このレポート、およびこのレポートを基に作成したレポートでは、以下の項目を使用できます。

  • 広告の種類: テキストやイメージなど、広告の種類別に掲載結果を確認できます。
  • 広告ユニット: 個々の広告ユニットの掲載結果を確認できます。
  • アプリ: アプリ別に掲載結果を確認できます。
  • アプリのバージョン: アプリのバージョン別に掲載結果を確認できます。アプリのバージョンによってアプリのアップデートが区別されます。 
    : 2020 年 7 月 19 日より前の AdMob レポートでは、アプリ バージョン データはご利用いただけません。
  • 入札方法: 入札方法別に掲載結果を確認できます。クリック単価やインプレッション単価など、広告主がアプリに広告を表示する際に使用している入札方法を把握できます。
  • : アプリの広告を見てサイトを訪問したユーザーの国別に掲載結果を確認できます。
  • 日別: 日別に掲載結果を確認できます。
  • フォーマット: 広告フォーマット(バナー、インタースティシャル)別に掲載結果を確認できます。
  • 月別: 月別に掲載結果を確認できます。
  • プラットフォーム: デバイス プラットフォーム別に掲載結果を確認できます。
    • Android
    • iOS
  • ターゲット タイプ: ターゲット タイプ別に掲載結果を確認できます。コンテンツ、プレースメント、インタレスト ベースなど、どのようなターゲット設定の広告がページに表示されているのかを把握できます。
  • 週別: 週別に掲載結果を確認できます。

指標

指標は、レポートに含めるデータまたは値の種類を指定します。指標値は数字または割合で表され、通常は列としてレポートに表示されます。ディメンションを追加すると、新しい順序やグループに基づいて指標値が再計算されます。指標を追加または削除すると、レポートの情報の列が追加または削除されます。

このレポート、およびこのレポートを基に作成したレポートでは、以下の項目を使用できます。

すべて展開 すべて折りたたむ

アクティブ ビュー測定対象インプレッション

視認性測定の対象となるための要件を満たすインプレッションの総数。

Media Rating Council(MRC)の定義では、ディスプレイ広告で広告の 50% 以上が連続して 1 秒間以上画面に表示された場合と、動画広告で広告の 50% 以上が連続して 2 秒間以上再生された場合に、視認性があった(視認可能だった)ものと見なされます。この定義は、視認性判定の業界標準となっています。

また、アクティブ ビュー測定対象のインプレッション数を利用するには、次の Google Play 開発者サービス SDK のいずれかが必要です。

  • Android: 4.4 以降
  • iOS: 6.9.2 以降(現在はバナーに限定)
アクティブ ビューの機能は、これらの SDK で段階的に拡大中です。アカウントで機能全体がご利用いただけるようになるまで、アクティブ ビュー測定対象のインプレッション数はアプリで想定されるインプレッション総数よりも小さくなる可能性があります。
AdMob ネットワークへのリクエスト数

広告配信リクエストとして実際に AdMob ネットワークに送信された、アプリによるリクエストの合計数です。AdMob ネットワークへのリクエストのうち、一部のプラットフォームの機能(AdMob ネットワークの最適化機能など)でフィルタされたものはこの指標でカウントされません。

AdMob ネットワークへのリクエスト RPM

AdMob ネットワークへのリクエストのインプレッション収益(RPM)は、アプリから AdMob ネットワークへのリクエスト 1,000 回ごとに獲得が見込まれる収益額であって、実際に獲得した収益額ではありません。見積もり収益額を受け取ったリクエスト数で割り、1,000 を掛けた値が RPM となります。

(見積もり収益額÷リクエスト数)× 1,000

たとえば、リクエスト数が 25 回で見積もり収益額が 0.15 ドルだった場合、AdMob ネットワークへのリクエスト RPM は(0.15 ドル÷25)× 1,000=6 ドルになります。また、リクエスト数 45,000 回で見積もり収益額が 180 ドルだった場合、AdMob ネットワークへのリクエスト RPM は(180 ドル÷45,000)× 1,000=4 ドルになります。

RPM は広告掲載プログラムでよく使われる指標なので、複数のチャネルで収益を比較する際に役立ちます。

クリック数

アプリに表示された広告がクリックされた合計回数です。

推定収益額

指定した期間に見込まれるアカウント残高です。この金額は概算で、月末に正確な収益額が確定すると変わる場合があります。

表示回数

アプリのユーザーに広告が表示された合計回数です。

クリック率

クリック率(CTR)は、個々の広告のクリック数を表示回数で割った値で、クリック数を表示回数で割ることによって求められます。

クリック数÷表示回数

たとえば、表示回数が 1,000 回でクリック数が 20 回だった場合、クリック率は 2% になります。

インプレッション収益

インプレッション収益(RPM)は、広告の表示回数 1,000 回ごとに獲得が見込まれる収益額を表します。RPM は実際に獲得した収益額を表すものではなく、見積もり収益額を表示回数で割って 1,000 を掛けた値です。

(見積もり収益額÷ページビュー数)× 1,000

たとえば、広告の表示回数が 45,000 回で見積もり収益額が 180 ドルだった場合、インプレッション収益は(180 ドル÷45,000)× 1,000=4 ドルになります。

インプレッション収益(RPM)は広告掲載プログラムでよく使われる指標なので、複数のチャネルで収益を比較する際に役立ちます。

一致率

広告ソースからレスポンスを受け取った広告リクエストの割合です。一致したリクエスト数をリクエスト数で割って算出します。

一致したリクエスト数 ÷ リクエスト数

一致したリクエスト数

アプリからのリクエストに応じて広告が配信された回数です。

測定可能なインプレッション

測定対象インプレッションのうち、実際にアクティブ ビューによって測定可能であったものの数。アクティブ ビュー測定対象のインプレッション数に近い数字になることがあります。

広告の読み込み中やユーザーによる表示中にエラーが発生した場合は、インプレッションを測定できないことがあります。また、キャンペーン マネージャー 360 からのモバイルアプリ トラフィックは測定できない場合があります。
リワード動画の視聴完了

ユーザーがリワード動画の視聴を終了した回数です。

リワード動画の視聴開始

ユーザーがリワード動画の視聴を開始した回数です。

表示率

アプリで広告がユーザーに表示された割合を示します。表示回数を一致したリクエスト数で割ることによって求められます。

表示回数÷一致したリクエスト数

たとえば、一致したリクエストの合計が 80 回で、アプリで広告を表示した回数が 60 回しかなければ、そのアプリの表示率は 75% になります。

視認可能なインプレッション

測定可能なインプレッションのうち、視認可能だったものの数。

Media Rating Council(MRC)の定義では、ディスプレイ広告で広告の 50% 以上が連続して 1 秒間以上画面に表示された場合と、動画広告で広告の 50% 以上が連続して 2 秒間以上再生された場合に、視認性があった(視認可能だった)ものと見なされます。この定義は、視認性判定の業界標準となっています。

測定可能なインプレッションの割合(%)

アクティブ ビュー測定対象のインプレッションのうち、実際にアクティブ ビューによって測定可能だったものの割合。インプレッションが測定可能と見なされるのは、Google Mobile Ads SDK がそのインプレッションの視認性情報を捕捉できた場合です。

この値を求めるには、測定可能なインプレッション数を測定対象のインプレッション数で割り、100 倍にします。

(測定可能なインプレッション数÷測定対象のインプレッション数)× 100

視認可能なインプレッションの割合(%)

測定可能なアクティブ ビュー測定対象のインプレッションのうち、視認可能だったものの割合。

この値を求めるには、視認可能なインプレッション数を測定可能なインプレッション数で割り、100 倍にします。

(視認可能なインプレッション数÷測定可能なインプレッション数)× 100

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
<p>「マイ AdMob ページ」- AdMob での成果向上に役立つパーソナライズされたヘルプページです。</p>

マイ AdMob ページが新しくなりました。お客様ご自身のアカウントに関連する情報をご覧いただける、パーソナライズされたヘルプページです。このページを活用して、アカウントをより健全に保ったり、必要なセットアップが完了しているか確認したり、ご自身のアプリに合う最適化のヒントを得たりすることができます。引き続き今後の最新情報をご確認ください。

詳細

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73175
false