ネイティブ広告のポリシーとガイドライン

ネイティブ広告を使用すると、アプリのコンテンツや雰囲気を引き立てる広告配信が実現します。

AdMob ネイティブ広告は、AdMob のポリシーとガイドラインに加え、このドキュメントに記載されたガイドラインも遵守している必要があります。Android デベロッパーの方は、Google Play の収益化と広告に関するポリシーもご覧になることをおすすめします。.

必須の広告要素

AdMob ネイティブ広告には、広告の帰属表示、AdChoices(環境によっては Ads by Google)のアイコン、画像要素、テキスト要素と、ネイティブ広告のフォーマットに応じたその他の要素が必要です。

広告の帰属表示や AdChoices(環境によっては Ads by Google)のアイコンを使ってネイティブ広告が広告であることを明確に示し、コンテンツと間違われないようにする必要があります。広告の帰属表示と AdChoices(または Ads by Google)のアイコンの違いとそれぞれの注意事項は以下のとおりです。

広告の帰属表示

広告の帰属表示は、AdMob 管理画面でネイティブ エクスプレス広告を作成した場合に、AdMob ネイティブ広告のテンプレートに自動的に追加される要素です。注: ネイティブ アドバンス広告の場合は、広告の帰属表示を手動で追加する必要があります。

デフォルト スタイルの帰属表示に変更を加える場合は、次の要件を遵守する必要があります。

  • 広告には次のいずれかの帰属表示を含めます。
    • 「広告」または「宣伝」
    • 「広告」と記載されたバッジ(縦横 15 ピクセル以上)
  • 左から右に表記する言語の場合、帰属表示の位置は広告の左上に指定してください。
  • 右から左に表記する言語の場合、帰属表示の位置は広告の右上に指定してください。

AdChoices(または Ads by Google)のアイコン

                   

 

AdChoices(環境によっては Ads by Google)のアイコンは自動的に追加されます。

  • 左から右に表記する言語の場合、AdChoices(または Ads by Google)のアイコンが自動的に挿入されるように、右上のスペースを空白のままにしてください。
  • 右から左に表記する言語の場合、AdChoices(または Ads by Google)のアイコンが自動的に挿入されるように、左上のスペースを空白のままにしてください。

必ず大きいフォントと小さいフォントの両方の設定でレイアウトをテストしてください。AdChoices(または Ads by Google)のアイコンがコンテンツと簡単に識別できるかどうかも確認してください。

画像要素

  • 画像サイズは、アスペクト比を変えなければ縮小可能です
  • 画像は縦か横のいずれかに限って、最大 20% まで対称的にトリミングできます

テキスト要素

  • 文の途切れ
    • 広告見出し(必須): テキストが半角 30 文字以内で、途中で途切れていないことを確認します
    • 本文(任意): テキストが半角 90 文字以内で、途中で途切れていないことを確認します
  • フォントサイズは、アプリ内の周囲の要素と一致させる必要があります

その他の要素

  • アプリ インストール広告とアプリ インストール動画広告の場合、アプリストアのアイコン(画像)、価格のテキスト、星評価やレビュー用の要素は任意で追加できます。
  • コンテンツ広告の場合、URL は任意で追加できます。
  • アプリ インストール広告とコンテンツ広告に使用されるボタンは、.SVG アイコンとテキスト要素で構成されます。少なくともどちらか一方は、視認できる必要があります。必要に応じて、.SVG アイコンとテキスト要素を同じ広告で同時に表示することも可能です。

その他のポリシー

  • タップ可能に設定できるのは、広告見出し、URL、行動を促すフレーズ、画像アセットだけです(空白部分はタップ可能にしないでください)。
  • 広告の背景をタップ可能にしないでください。広告の背景として画像要素を使用する場合は、画像をタップ可能にしないでください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。