ポリシー

バナー広告に関するガイドライン: 300×250

300×250 の IAB レクタングル(中)サイズの広告は、スマートフォンとタブレットの両方でご利用いただけます。他のバナー広告と同様、すべての AdMob / AdSense ポリシーバナー広告に関するガイドラインが適用されますが、この広告に関してはサイズと形が独特なため、特別にガイドラインを設けています。バナー広告の詳細については、Google Developers サイトをご覧ください。

以下に、バナー広告導入のためのガイドラインとおすすめの設定をご紹介します。ここでは、優れたユーザー エクスペリエンスの提供という観点から、頻繁に使用される 300×250 の広告の導入や、それがポリシーに準拠しているかどうかについて、詳しくご確認いただけます。

推奨されない例の中には、ポリシーに直接違反していないものもありますが、結果的に無効な操作につながることがあれば、必要な措置を取らせていただく場合があります。このガイドラインの遵守により、無効な操作の原因を排除し、アプリでの広告掲載が停止される事態を回避できます。詳しくは、広告トラフィック品質管理リソース センターの説明をご覧ください。

禁止事項

アプリ コンテンツを模倣した広告(ポリシー違反)

アプリ コンテンツを模倣した広告を表示しないでください。つまり、広告とアプリ コンテンツとが明確に区別できなければなりません。たとえば、ギャラリーでは、広告がギャラリーに含まれる画像ではないということが明確にわかるようにします。

アプリ コンテンツに重なった広告(ポリシー違反)

アプリのコンテンツに重ねるように広告を表示しないでください。これには、アプリ コンテンツを覆う背景部分に広告を配置することも該当します。広告を予期しないタイミングで表示したり、アプリ コンテンツを覆うように表示しないようにします。

コンテンツのない画面に表示される広告(ポリシー違反)

「行き止まり」の画面に広告を表示することはできません。広告をクリックせずに別の画面に移動できる方法([戻る] ボタン、[メニュー] ボタンなど)を必ず設けてください。または、ホームボタンでアプリを終了できることを示すメッセージを表示してください。

クリックして例を表示

インタラクティブな要素の近くにある広告

アプリ内で広告が他の要素と近すぎることが、偶発的クリックが発生する主な原因です。偶発的クリックを避けるために、バナー広告はインタラクティブな要素やアプリのコンテンツのすぐ近くに配置しないようにしてください。インタラクティブな要素やアプリのコンテンツには、次が含まれますがこれらに限定されません。

  • [次へ] ボタンなどの操作ボタン
  • テキスト チャット用のボックスや画像ギャラリーの画像などインタラクティブなコンテンツ
  • ユーザーの操作が持続的に行われるゲームアプリのプレイ画面
  • アプリ終了確認画面にある [閉じる] ボタンやそれに類するもの
クリックして例を表示

カスタムで広告を閉じる方法

カスタムで広告を閉じる方法には、カスタム X ボタン、カスタムの閉じるボタン、ユーザーがクリックして広告を閉じるテキストなどが含まれますが、これらに限定されません。こういったボタンやテキストは、間違ってクリックする可能性が高いため、広告の上に重ねたり広告の近くに配置したりしないようにしてください。

クリックして例を表示

閉じるボタンが広告に重なった例

                 

その他の例とおすすめの設定

一時停止またはレベル完了画面

ユーザーがアプリを再開する際に誤ってクリックしてしまわないような方法で広告が配置されていれば、一時停止またはレベル完了画面に 300×250 の広告を配置することが許可される場合があります。この場合、広告は他のインタラクティブ要素とは区別可能でなければなりません。

広告の正しい表示

広告はアプリ コンテンツと区別可能でなければなりません。広告のラベル付け、配置、表示を行う場合は、それがスポンサー広告ではなく、またアプリ コンテンツの一部でないことがユーザーにわかるようにする必要があります。広告にラベルを付ける場合は、ユーザーに広告のクリックや表示を誘導するようなテキストを含めないようにしてください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。