ネイティブ広告の概要

ネイティブ広告の効果的な運用について詳しくは、Google AdMob ネイティブ広告プレイブックをご覧ください。

ネイティブ広告は、広告掲載場所でユーザーが体験しているデザインや機能の両方にマッチするフォーマットです。掲載先のアプリの視覚的なデザインにもマッチします。こうした広告フォーマットでは、周りのアプリ コンテンツとの関連性が高いコンテンツを配信できるため、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

サイト運営者様やパブリッシャー様は AdMob のネイティブ広告のフォーマットを使って、コンテンツと調和した広告や、スワイプ操作や 3D アニメーションなどのアプリ機能を生かした広告を掲載できます。ネイティブ広告では、表示方法を詳細にカスタマイズできるため、Android や iOS のネイティブ コードを最大限活用できます。従来のバナー広告と異なり、広告はボックス内部に限定されません。

ネイティブ広告スタイルを使用すれば、多くの広告主様がネイティブ広告に求めるニーズを取り込むことができます。

ネイティブ広告の種類

ネイティブ広告には、アプリ インストール広告とコンテンツ広告の 2 種類があります。アプリ インストール広告は、モバイルアプリのインストールの宣伝、促進を目的とします。以下はネイティブ アプリ インストール広告の例です。

Example of what an app install ad looks like in the mobile world.

コンテンツ広告を使用すると、テキストと画像の組み合わせの汎用性が高まるため、利用範囲を広げることができます。以下はネイティブ コンテンツ広告の例です。

Example of what a content ad looks like in the mobile world.

 

詳細については、ネイティブ広告の標準的な種類と利用可能なフィールドに関する記事をご覧ください。

ネイティブ広告を使用する

アプリからネイティブ広告をリクエストするには、Google Mobile Ads SDK を使用します。広告のフィールドを受け取ると、ポリシー ガイドラインの範囲内でコンテンツを選択して表示できます。ネイティブ広告で Google Mobile Ads SDK を使用する方法については、サポート担当者にお問い合わせください。

ネイティブ広告のレポートは、AdMob で他のレポートを作成する場合と同じように作成できます。非ネイティブの広告ユニットと簡単に区別できるよう、広告ユニット名に「ネイティブ」という言葉を含めることをおすすめいたします。また、新しいザインを採用する際は、新しい広告ユニットを使用することもおすすめいたします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。