キャンペーン

HTML5 広告

HTML5 広告とは、Google Web Designer で作成した HTML5 ファイルを使った、ユーザーの注目を集めやすいインタラクティブな広告です。視覚的なデザインとコードの両方を扱うことができる Google Web Designer の統合インターフェースでは、HTML5 を使った広告やその他のウェブ コンテンツの設計と製作が可能です。製作したコンテンツをエクスポートして Zip 形式でアップロードすれば、AdMob キャンペーンで HTML5 広告として運用することができます。

: HTML5 広告は、別の場所でホストされているウェブサイトやアプリを宣伝する場合にのみ使用できます。

Google Web Designer の一部のコンポーネントは、AdMob ではサポートされていません。

Google Web Designer の利用方法

Google Web Designer は、視覚デザインとコード編集の両方に対応する統合インターフェースによって HTML5 広告やその他のウェブ コンテンツを設計・製作できる、高度なウェブ アプリケーションです。Google Web Designer のデザインビューでは、描画ツール、テキスト、3D オブジェクトなどを使ってコンテンツを作成でき、タイムライン上でオブジェクトやイベントのアニメーションを行うことが可能です。完成したコンテンツは、すっきりとして可読性が高い HTML5、CSS3、および JavaScript として出力されます。

Google Web Designer では、AdMob で使用する HTML5 広告も作成できます。まず Google Web Designer をダウンロードして、Google Web Designer のヘルプセンターの手順に沿って広告を作成してください。

その際、AdMob 環境を使用して新しい広告を一から作成するか、Google AdMob プラットフォームに対応しているテンプレートを使用します。

広告は、Google 広告のポリシーに準拠している必要があります。


サポートされている HTML5 広告のフォーマット

HTML5 広告が適切なフォーマットで作成されるよう、次の要件をご確認ください。

すべての HTML5 広告
ファイル形式

.ZIP

ZIP ファイルには、次のファイル形式を含めることができます。

  • .CSS
  • .JS
  • .HTML
  • .SVG
  • .GIF
  • .PNG
  • .JPG
  • .JPEG
ファイルサイズ

150 KB 以下

広告サイズ
  • 320×50: モバイル ビッグバナー
  • 480×32: モバイルバナー(横)
  • 320×100: モバイルバナー(大)
  • 468×60: バナー
  • 728×90: ビッグバナー
  • 300×250: インライン レクタングル
  • 320×480: スマートフォン向けインタースティシャル(縦)
  • 480×320: スマートフォン向けインタースティシャル(横)
  • 768×1024: タブレット向けインタースティシャル(縦)
  • 1024×768: タブレット向けインタースティシャル(横)
画像サイズのサンプル

728×90 ビッグバナー

468×60 バナー

320×50 モバイル ビッグバナー

300×250 インライン レクタングル

詳しくは、Google 広告のイメージ広告に関するポリシーをご覧ください。

サポートされる機能

重要

  • Google Web Designer で作成された HTML5 広告がサポートされるようになりました。
  • ZIP ファイル内のアセットには、サポートされるファイル形式を任意に組み合わせることができます。この表の「ファイル形式」セクションをご確認ください。
  • HTML5 広告で使用するすべての画像はローカルの画像でなければならず、参照画像は使用できません。また、ZIP ファイルを構成するアセットに画像を含めるようにしてください。
  • タップ コンポーネントのみがサポートされます。動画やマップはサポートされません。
  • サポートされるのは Google ウェブフォントのみであり、それ以外のウェブフォントはサポートされません。
  • 環境ターゲット アクションでは、タイマーや複数の exit はサポートされません。
  • エキスパンド広告はサポートされません。
  • ローカル ストレージ メソッドは HTML5 広告では使用できません。
Google Web Designer で作成した HTML5 広告
広告環境 Google Web Designer で広告を作成する際、[環境] で「AdMob」を指定する必要があります。
サポートされているコンポーネント
  • タップ領域
  • iFrame
  • スワイプ対応のギャラリー
  • カルーセル ギャラリー
  • 360° ギャラリー
  • ギャラリー ナビゲーション
  • 画像ボタン
  • スプライトシート
AdMob 向けに公開 Google Web Designer で次のように操作します。
  1. [パブリッシュ] ボタンをクリックします。
  2. [ローカルにパブリッシュ] を選択します。
  3. 用意した ZIP ファイルを AdMob にアップロードします。
制限事項

重要

  • エキスパンド広告はサポートされません。
  • HTML5 広告で使用するすべての画像はローカルの画像でなければならず、参照画像は使用できません。また、ZIP ファイルを構成するアセットに画像を含めるようにしてください。
  • サポートされるのは Google ウェブフォントのみであり、それ以外のウェブフォントはサポートされません。
  • 環境ターゲット アクションでは、タイマーや複数の exit はサポートされません。
  • ローカル ストレージ メソッドは HTML5 広告では使用できません。

HTML5 広告フィールド

  • 広告名: 広告の名前を入力します(最大 25 文字)。
  • リンク先 URL: AdMob 広告をクリックしたユーザーの転送先 URL を入力します。この URL は広告に表示されません。
  • クリエイティブ: Google Web Designer で作成された、広告クリエイティブとして使用する HTML5 広告を含む 1 個の .ZIP ファイルをパソコンからアップロードします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。