広告枠設定

広告枠設定を管理する

ネットワーク全体に適用されるさまざまな広告枠設定を管理できます。この設定は [広告枠] 次に [ネットワーク設定] にあります。

推奨広告ユニット

アド マネージャーでネットワークの新しい広告ユニットを推奨するかどうかを切り替えます。新しい広告ユニットを広告タグに追加したものの、アド マネージャーで定義していないうちにその広告ユニットで 10 回以上のインプレッションが発生した場合は、アド マネージャーで推奨広告ユニットが提案されます。提案された推奨広告ユニットは、[広告枠] 次に [広告ユニット] 次に [推奨広告ユニット] をクリックして承認できます。

ターゲット ウィンドウ

ネットワークで配信する広告のデフォルトの開き方を定義します。

  • _blank: 広告を新しいウィンドウで開く
  • _top: 広告を同じウィンドウで開く

リワード

動画広告を視聴したユーザーが受け取るリワードの詳細を入力します。たとえば、動画広告を視聴したユーザーにゲームで 20 の追加のライフを提供する場合は、[リワードの数量] に「20」、[リワードの種類] に「ライフ」と入力します。

AdSense

チェックボックスをオンにして Google AdSense を有効にし、ネットワーク、バルク、価格優先、自社広告の広告申込情報とリアルタイムで価格を競合させて最大限の収益を得られるようにします。AdSense の方が高い価格の広告を提供できる場合は、AdSense の広告が表示されます。Google アド マネージャーで AdSense を設定する方法について

フリークエンシー キャップ

ユーザーにクリエイティブを表示する回数を制限します。次のどちらのフリークエンシー キャップでも、ユーザーあたりのインプレッションの上限数と対象期間を設定します。

  • ラベルのフリークエンシー キャップを設定する: 上限を適用するラベルも選択します。
  • 広告ユニットのフリークエンシー キャップを設定する: 独自のフリークエンシー キャップが設定されていない広告ユニットすべてに適用されます。リワード広告などのフォーマット別に広告ユニットを作成していて、各フォーマットにフリークエンシー キャップを設定する場合に便利です。
    フリークエンシー キャップは、広告ユニットのすべてのクリエイティブに適用されます。誤って広告をブロックすることがないよう、慎重に設定してください。

ラベル

ラベルを追加して、クリエイティブ ラッパーをネットワーク全体に適用できるようにします。クリエイティブ ラッパーとは、配信時にクリエイティブをラッピングするコードのことです。第三者のトラッキング ピクセルや他の有用なコードを配信するために使用できます。

 

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false