AMP ストーリーにカスタム クリエイティブを入稿する

アド マネージャーを使用して、AMP ストーリー ページにカスタム クリエイティブを入稿できます。AMP ストーリーは、視覚的なストーリーテリングを可能にするオープンソースの広告フォーマットです。たとえば、Google 検索などのプラットフォームや、お客様が所有および運営するサイトで AMP ストーリーを配信できます。AMP ストーリーは単一ページの広告に対応しています。配信する場合、広告は AMP ストーリーのコンテンツ間にフルページで表示されます。

AMP ストーリーの詳細:

AMP ストーリー用の AMP ページを設定する

<amp-ad> 要素を使ってストーリー内に単一ページの広告を表示することはできません。代わりに、こちらの説明に沿って、<amp-story-auto-ads> 要素を使ったタグをページに設定してください。

AMP ストーリーにカスタム クリエイティブを入稿する

サイト運営者や広告主は、アド マネージャーのカスタム クリエイティブを使用して AMP ストーリー ページに画像や動画を表示し、自社のブランドやサービスを豊かに表現できます。

  1. アド マネージャーで、通常どおりにカスタム クリエイティブの作成を開始し、HTML タイプとして「AMP」を選択します。
  2. [コード] 欄にクリエイティブ コードを入力します。ユーザーのクリックでランディング ページに移動するカスタム外部リンクボタンを挿入するには、以下に示す <meta> タグを追加します。
    AMP ストーリー ページでは amp-sidebaramp-accordion などの他の AMP 拡張機能も通常どおり表示できますが、クリックできる要素はカスタム外部リンクボタンのみとなります。
    • amp-cta-url: カスタム外部リンクボタンに設定するランディング ページの URL。アンカータグはサポートされていません。代わりに、クリックマクロ%%CLICK_URL_UNESC%%)とリンク先マクロ%%DEST_URL%%)を使用して値を挿入します。
    • amp-cta-type: カスタム外部リンクボタンのタイプ。定義済みの値を使用する必要があります。
    例:
    <!DOCTYPE html>
    <html amp4ads>
    <head>
      <meta charset="utf-8">
      <meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1">
      <meta name="amp-cta-url" content="%%CLICK_URL_UNESC%%%%DEST_URL%%">
      <meta name="amp-cta-type" content="EXPLORE">
      <style amp4ads-boilerplate>
         body{visibility:hidden}
     </style>
      <style amp-custom>
        amp-img img {object-fit: contain}
      </style>
      <script async src="https://cdn.ampproject.org/amp4ads-v0.js"></script>
    </head>
    <body>
      <amp-img src=%%FILE:JPG1%% layout="fill" height="1280" width="720"></amp-img>
    </body>
    </html>
  3. 対象の広告ユニットのサイズとして「1x1」を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。