ユーザー役割を割り当てるユーザーを管理する

ユーザーをユーザー役割に割り当てる

新しいユーザーを作成する場合は、ユーザーの作成ページで役割を割り当てるように促すメッセージが表示されます。既存のユーザーの役割を表示、変更するには、次の操作を行います。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] の順にクリックします。
  3. 表示されたリストで、編集するユーザーの名前をクリックします。
  4. [役割] メニューで役割を選択します。
  5. [保存] をクリックして変更を保存します。

役割に割り当てられている権限とユーザーを確認する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [役割] の順にクリックします。
  3. (省略可)[すべて]、[カスタム]、[組み込みの役割] のいずれかで絞り込みます。
  4. 役割をクリックして、関連付けられている権限を表示します。
  5. どのユーザーが役割を割り当てられているかを確認するには、役割に割り当てられているユーザー数のリンクをクリックします。

ユーザーに割り当てられている権限を確認する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] の順にクリックします。
  3. (省略可)フィルタを使用して該当のユーザーを探します。
  4. ユーザー名をクリックします。
  5. [役割] で [アクセス権を表示] をクリックします。
 
ユーザー役割が無効になっても、権限は割り当て先のすべてのユーザーに適用されたままとなります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false