AMP ページと収益化

Accelerated Mobile Pages(AMP)プロジェクトは、すべての人にとってウェブをより良いものにすることを目指すオープンソースの取り組みです。このプロジェクトの目標は、どのデバイスや配信パターンでも高速かつ美しく表示され、高いパフォーマンスを発揮するウェブサイトや広告を作成することです。

AMP ページでディスプレイ広告が表示される仕組み

AMP ページを作成すれば、既存のディスプレイ広告をそのページに配信することができます。それにはまず <amp-ad> タグを AMP ページに追加します。AMP ページで広告ネットワークの広告がリクエストされるときには、このタグが中心となって機能します。AMP では 100 を超える広告ネットワークがサポートされており、

アド マネージャーの場合は AMP HTML 広告を使用します。

AMP ページに配信できるディスプレイ広告の種類

AMP プロジェクトの当初の目標は、エコシステムのできるだけ多くの従来型広告を AMP ページでも表示できるようにすることでした。しかし、AMP ではコンテンツのリフローを伴う広告フォーマットは使用できません。そのため、インタースティシャルや自動エキスパンドなどの一部のフォーマットは AMP ではサポートされていません。AMP で使用できる広告機能をまとめたリストをご覧ください。

入稿に関しては、広告の掲載先が AMP ページの場合でもほとんど変更はありません。

  • テスト用の AMP ページを設定し、広告が配信されるか確認することをおすすめします。
  • AMP ページの掲載結果を確認できます。

AMP HTML 広告は、AMP ページにも AMP 以外のページにも配信できます。詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。