Google アド マネージャーを使用した広告掲載

アド マネージャーの概要を確認する

Google アド マネージャーは、直接販売が多い大規模なサイトの運営者向けの広告管理プラットフォームです。AdSense、Ad Exchange、第三者ネットワーク、第三者エクスチェンジなど、複数の広告エクスチェンジや広告ネットワークに対応しており、詳細な管理が可能です。

アド マネージャーの特長:

  • さまざまな広告枠のタイプ(ウェブサイト、モバイルアプリ、動画、ゲーム)の収益化を一元的に管理できます。
  • 購入者からの直接取引を通じて得られる多額の広告収益を管理できます。
  • 広告枠に対して第三者ネットワークを競合させることができます。
  • 複雑なレポートを使用して詳細な分析を行うことができます。

必要な広告ビジネスの機能によっては、AdSense や AdMob の方が適している場合もあります。詳しくは、アド マネージャー、AdSense、AdMob を比較するをご覧ください。Google アド マネージャー 360 については下の注記をご覧ください。

オーディエンス ソリューションデータ転送レポートOpen Biddingパブリッシャー指定の識別子特別広告ユニットチームなどを含む一部の機能は、アド マネージャー 360 アカウントでのみ利用可能です。アド マネージャー 360 アカウントの利用を希望される場合は、担当のアカウント マネージャーにお問い合わせください。

スキルショップの関連トレーニング コースを見る

アド マネージャー の仕組み

ほとんどのケースでは、すべての広告配信を単一のアド マネージャー ネットワークで管理できます。アド マネージャー ネットワークでは、広告枠の設定、広告キャンペーンの作成や管理、レポートの作成を行うことができます。

  • 広告枠(広告ユニット)を定義します。広告ユニットとは、ウェブページやアプリ上の広告を表示する場所を指します。アド マネージャーでは、広告ユニットごとにタグ(コード スニペット)が生成されます。
  • タグをウェブページやアプリに設置します。ユーザーがウェブページやアプリにアクセスすると、この広告タグからアド マネージャーに広告がリクエストされます。
  • オーダーと広告申込情報(キャンペーン)を作成します。これらは、広告主または広告枠の購入者との取引を表します。広告ユニットを参照つまり「ターゲティング」しているキャンペーンは、リクエストに対して広告を配信できます。アド マネージャーでは、リクエストの時点で配信に最適な広告が選択されます。

カスタマイズ可能なレポート機能を使えば、配信された広告、配信先の広告枠、収益見込みなどをアド マネージャーで確認することができます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false