オーディオを管理する

広告を審査してブロックする

広告レビュー センターでは、広告枠に配信された個々の Ad Exchange 広告を審査し、配信を許可したりブロックしたりできます。次の手順で広告レビュー センターにアクセスしたうえで、後の説明を参考に操作してください。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [配信次に [クリエイティブ] 次に [広告レビュー センター] を選択します。
  3. 該当する広告枠のタイプ([ディスプレイ]、[動画とオーディオ] など)をクリックします。

広告を審査する

[優先的に審査] タブでは、Ad Exchange 広告が、数多くのシグナルに基づいて自動的にランク付けされ、重要性の高いものから表示されます。

[表示回数が最も多い] を選択すると、過去 30 日間に獲得したインプレッション数に基づいてすべての広告がランク付けされ表示されます。表示回数の最低基準に達していない広告は、審査の対象になりません。

広告に目を通し、詳しく確認したい広告があればクリックします。詳細表示では、広告をプレビューできるほか、広告のサイズやタイプ、リンク先 URL、Google 広告アカウントや広告ネットワークなどの情報を確認できます。

広告をブロックするかどうかの判断材料として、各広告について、パフォーマンスに関する次の情報が表示されます。

  • 表示回数: 過去 30 日間の広告の 1 日あたりの表示回数のグラフです。広告が最近配信されたかどうかや、広告が配信されなくなっているかどうかを確認できます。最近配信されていない広告は、ブロックされていない限り再び配信される可能性もありますが、配信されていない期間が長いほどその可能性は低くなります。

審査済みの広告は、[審査済み] または [ブロック済み] の [審査済み] セクションに表示されます([ブロック済み] については、サイトに表示された、ブロック設定している広告が表示されます)。

特定の広告を審査する

広告レビュー センターで広告を検索するには、検索バーに入力するか、フィルタ オプションを使用します。

広告は、テキスト、リンク先 URL、配信先のドメインを指定して検索できます。

広告を審査済みとする

ページに引き続き表示したい広告は、「審査済み」として指定することができます。審査済みとした広告は [審査済み] タブに移動し、今後審査する必要がなくなります。

個々の広告を審査済みとする手順は次のとおりです。

  • 広告にカーソルを合わせて、この広告を選択する 選択 をクリックし、ページ右上の [審査済みとしてマーク] をクリックします。

ページ上の広告をすべて「許可」とするには

  • ページ右下の [すべて審査済みとしてマーク] をクリックします。

広告を不承認とする

ページに今後表示したくない広告は、ブロックすることができます。ブロックした広告は [ブロック済み] タブに移動します。

アカウントをブロックするオプションは、Google 広告から配信されるクリエイティブにのみ適用されます。リアルタイム ビッダー(RTB)のクリエイティブには、アカウントをブロックするオプションは使用できません。

広告をブロックするには:

  • 広告にカーソルを合わせて、この広告をブロックします ブロック をクリックします。
  • 広告が Google のポリシーに違反していると思われる場合は、[広告を報告] をクリックします。
    ご報告いただいたすべての広告を審査することはできませんが、ご意見は審査プロセスに反映させていただきます。

1 つの Google 広告アカウントの広告をすべてブロックするには:

  • 広告をクリックして、詳細表示の右パネルで [アカウントをブロック] をクリックします。

    この Google 広告アカウントの広告は今後常にブロックされるようになります。この設定はすべてのターゲット設定のタイプ(コンテンツ、インタレスト ベース、プレースメント)に適用されます。

    1 つの Google 広告アカウントの広告をすべてブロックすると、収益が減少する可能性があります。

ブロックした Google 広告アカウントのリストを確認する手順は次のとおりです。

  • ページ右上のその他アイコン その他 をクリックし、[ブロックされた Google 広告アカウントを表示] をクリックします。

    ブロックした Google 広告アカウントはアカウント名(Google 広告アカウントのネットワーク名または会社名)の順に表示されます。アカウント名が「匿名の広告主」と表示されている場合は、その Google 広告の広告主がネットワーク名または会社名を設定していないことを意味します。

広告に加えた変更は、数時間以内にウェブページに反映されます。

他のソースの広告

広告レビュー センターでは、Google 広告アカウント以外からの広告をブロックすることはできません。こうした広告をブロックするには、保護機能を使用します。

設定を変更する

広告や Google 広告アカウントに対して行った操作を取り消すには、すぐに [元に戻す] をクリックします。後から設定を変更することも可能です。

  • 広告: 広告のブロックを解除するには、[ブロック済み] タブを開き、この広告のブロックを解除する ブロック をクリックします。
  • Google 広告アカウント: Google 広告アカウントのブロックを解除するには、その他アイコン その他 をクリックし、[ブロックされた Google 広告アカウントを表示] をクリックした後、Google 広告アカウントの横の [ブロックを解除] をクリックします。

広告や Google 広告アカウントに対して行った変更がページでの広告掲載に反映されるまでには、最大で丸 1 日かかることがあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false