コンバージョンとアクティビティ

アクティビティを作成、編集する

コンバージョン トラッキングは有料の機能であり、ネットワークによってはご利用になれない場合もあります。

アクティビティを作成する

アクティビティを作成するには、まずアクティビティ グループを作成する必要があります。

  1. Google アド マネージャーにログインします。

  2. [管理者] 次に [アクティビティ グループ] をクリックします。

  3. アクティビティを追加するアクティビティ グループを見つけてクリックします。

  4. [新しいアクティビティ] をクリックします。

  5. アクティビティの名前を入力します。

  6. アクティビティ タイプを選択します。

    • ページビュー数(カウンタ): ウェブページの閲覧を毎回コンバージョンとして記録します。

    • 日別の訪問数(カウンタ): ウェブページの閲覧をコンバージョンとして記録します。ただしこの場合、コンバージョンがカウントされるのは 1 人のユーザーにつき 1 日 1 回のみで、複数回の閲覧があった場合でもカウントは増えません。

    • カスタム(カウンタ): ウェブページの閲覧をコンバージョンとして記録します。ただしこの場合、コンバージョンがカウントされるのは、1 人のユーザーにつき 1 回のユーザー セッションで 1 回のみです。セッションの長さは広告主が設定し、「ord=」Key-Value の値を使用してセッション ID を挿入します。アクティビティ タグを含むウェブページの読み込み時にセッション ID を設定、挿入するかどうかは、広告主が決定します。なお、アド マネージャーでセッション ID が固有とみなされるのは 1 日間(米国東部標準時間の深夜 0 時からの 24 時間)のみです。それ以降の日について同じセッション ID を使用する場合でも、1 日ごとに新しいコンバージョンとしてカウントされます。

    • 購入アイテム(販売): ユーザーの購入をコンバージョンとして認識し、1 回の購入額、購入アイテム数、オーダー ID を記録します。アクティビティ タグを含むウェブページの読み込みの際にこれらの値を動的に挿入するかどうかは、広告主が決定します。このタグに渡すデータは、データ転送機能を使って取得できます。

    • トランザクション(販売): ユーザーの購入をコンバージョンとして認識し、1 回の購入額とオーダー ID を記録します(購入アイテム数は記録しません)。アクティビティ タグを含むウェブページの読み込みの際にこれらの値を動的に挿入するかどうかは、広告主が決定します。このタグに渡すデータは、データ転送機能を使って取得できます。

    • アプリケーションのダウンロード(カウンタ): ユーザーがアプリケーションをダウンロードして初回起動した場合にコンバージョンを記録します(ユーザーがアプリケーションを初回起動した時点でコンバージョン達成となります)。

  7. (省略可)[想定 URL] に、タグを配置するウェブページの URL を入力します。

  8. [保存] をクリックします。

アクティビティを編集または無効化する

既存のアクティビティを編集または無効化することができます。アクティビティを無効化すると、広告主のウェブサイトにタグが残っている場合でも、アド マネージャーではコンバージョンのカウントが停止されます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。

  2. [管理者] 次に [アクティビティ グループ] をクリックします。

  3. アクティビティを編集するアクティビティ グループを見つけてクリックします。

  4. 編集するアクティビティの名前をクリックします。

    (省略可)アクティビティを無効化するには、[有効] をクリックして [無効] を選択します。

  5. その他の必要な変更を行い、[保存] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。