Google アド マネージャーで AdSense を使用する

2019 年 1 月以降、AdSense の広告タイプとスタイルは選択できなくなります

2019 年 1 月以降は、後述のとおり、[AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] を選択した際に広告タイプと広告スタイルの設定を使用できなくなります。

  • 広告タイプ: AdSense では、ユーザーの利便性をさらに向上し、購入可能な広告をすべて反映できるようにするため、広告フォーマットの充実化と、テキストのみとディスプレイのみのタイプについては段階的な廃止を予定しています。これにより、広告ユニットにはあらゆる広告タイプが配信されるようになり、お客様が広告タイプを指定する必要はなくなります。
  • 広告スタイル: 色やフォントなどの特定のスタイルは指定できなくなり、これらの広告ではスタイルが自動設定されるようになります。これらのクリエイティブのレンダリングを完全に管理したい場合は、ネイティブ広告をご使用ください。

Google アド マネージャーでは、AdSense の購入者に広告枠を簡単に公開することができ、個々のインプレッションで最適な収入を得ることができます。このガイドでは、アド マネージャーから AdSense 広告が配信される仕組みと、このような配信を開始するための手順について説明します。

Google アド マネージャーで AdSense を設定する

Google アド マネージャーでは、ネットワーク単位と広告ユニット単位のどちらでも AdSense を有効化または無効化できます。ネットワーク単位で AdSense を有効化した場合は、個々の広告ユニットで設定を手動でオーバーライドしない限り、ネットワークの設定がデフォルトですべての広告ユニットに適用されます。広告ユニット単位で AdSense の設定を行った場合は、広告ユニットの設定がネットワークの設定よりも優先されます。
     

Yes AdSense 広告を配信できるケース

  • AdSense がネットワークで無効になっていて、広告ユニットで有効になっている。
  • 競合する広告申込情報タイプが、ネットワーク、バルク、価格優先、自社広告のいずれかである。詳細
  • AdSense 広告の CPM が他の配信候補を上回っている。
  • 広告枠がモバイルアプリに配置されていない。
     

No AdSense 広告を配信できないケース

  • AdSense がネットワークで有効になっていて、広告ユニットで無効になっている。
  • 競合する広告申込情報タイプが、スポンサーシップまたは標準である。詳細
  • AdSense 広告の CPM が他の配信候補を下回っている。
  • 広告枠がモバイルアプリに配置されている。
     
下記のオプションが表示されない場合
ネットワークで AdSense の広告申込情報が有効になっている可能性があります。

Google アド マネージャー ネットワークで AdSense を有効または無効にする

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [在庫] 次へ [ネットワーク設定] をクリックします。
  3. [AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] チェックボックスをオンにします。

     Not available in Google Ad Manager 360.

  4. 広告ユニットに適用するデフォルトの AdSense プロパティを選択します。
    • 広告タイプ: 許可する広告のタイプを、[テキスト]、[イメージ]、[テキストと画像] から選択します。
    • 色: 広告の枠線、タイトル、背景、テキスト、URL のそれぞれに使用する色を指定します。
    • コーナーのスタイル: 広告の角のスタイルを、[丸くない]、[少し丸い]、[非常に丸い] から選択します。
    • フォント ファミリー: 広告のテキストに使用するフォントを [Arial]、[Times]、[Verdana] から選択します。
    • フォントサイズ: 広告のテキストのサイズを [小]、[中]、[大] から選択します。
  5. [保存] をクリックします。

特定の広告ユニットで AdSense を有効または無効にする

広告ユニットで AdSense を有効または無効にできます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [在庫] 次へ [広告ユニット] をクリックします。
  3. 編集する広告ユニットをクリックするか、新しい広告ユニットを作成します。
  4. [AdSense 広告枠の設定] の横にある [オーバーライドする] をクリックします。
    • この広告ユニットで AdSense を有効にするには、[AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] チェックボックスをオンにして、上記と同じ設定を行います。この機能は Google アド マネージャー 360 ではご利用になれません。
    • この広告ユニットで AdSense を無効にするには、[AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] チェックボックスをオフにします。
  5. [保存] をクリックします。

Google アド マネージャーで AdSense を設定する

AdSense の広告申込情報タイプを使用して、AdSense でアクセス可能な広告枠を指定します。

個別の AdSense アカウントをアド マネージャーにリンクする必要はありません
AdSense アカウントをアド マネージャーにリンクする必要があるのは、ネットワークで複数の AdSense プロパティへの配信を予定している場合のみです。アカウントのリンクについて

よくある質問

第三者配信による広告と AdSense 広告の動作は異なりますか?

通常は同じです。第三者配信による広告はすべて、Google のイメージ広告とコンテンツに関するポリシーに準拠している必要があります。これには、Google 認定の広告ネットワークを通じて AdSense のサイト運営者またはパブリッシャーの広告枠に配信される広告も含まれます。

第三者配信による広告と AdSense 広告は、次の点で異なる場合があります。

  • 第三者配信による広告には「Ads by Google」というテキストが含まれないことがあります。
  • 第三者広告には Google によって配信されるものもありますが、そうした広告にも、第三者配信事業者のタグや広告主または広告ネットワークによって指定される Cookie が含まれます。

サイトで第三者配信による広告をすべて無効にするにはどうすればよいですか?

イメージ広告を無効にすると、第三者配信による広告はサイトに表示されなくなります。その場合、ガジェット広告も無効になります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。