Google アド マネージャーと AdSense で収益を最大にする

多くのサイトでは広告枠の売れ残りが発生しています。そうした広告枠で広告が掲載されないままだったり、収益性の低い自社広告しか掲載できなかったりすると、思うような収益が得られません。Google AdSense は Google アド マネージャーと統合されているため、売れにくい広告枠にも常に広告を掲載できます。

AdSense の広告は、非保証型の広告枠とリアルタイムで価格に基づき競合することも可能です。そのため、常に最も収益性の高い広告を表示することができます。AdSense で他よりも価格の高い広告を配信可能な場合は、AdSense の広告が表示されます。そうでない場合は、最も価格の高い非保証型広告枠の広告が表示されます。

Google は常に最も価格の高い AdSense 広告を配信します。また、掲載されることになった広告の価格を引き下げたり、お客様の収益を減額したりすることはありません。

Google AdSense と Google アド マネージャーの違い

Google AdSense を使用すると、ウェブサイトのコンテンツと関連する Google 広告をユーザーの邪魔にならない形で表示して、収益を得ることができます。

Google アド マネージャーでは、Google AdSense の広告枠に加えて、直接販売とネットワークに基づくオンライン広告枠も管理できます。

すでに広告ネットワークに参加している場合に申し込みはできますか?

はい、できます。ただし、Google 以外の広告を Google の広告と一緒に表示する場合は、一定のガイドラインを守っていただく必要があります。アフィリエイト リンクや制限付きのテキストリンクは一緒にご利用いただけます。

広告ネットワークを通じてページに Google の広告をすでに掲載している場合も、AdSense プログラムに参加して広告を掲載していただけます。どのウェブページでも、標準的な Google の広告ユニットを 3 つまで表示することが可能です。

Google の広告を直接掲載することでお客様の広告ネットワークとの間に契約上の問題が生じる場合については、お客様側で責任を持って対処していただくようお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。