GDPR 設定

GDPR 広告パートナーを管理する

Google の EU ユーザーの同意ポリシーに基づいて、欧州経済領域(EEA)および英国のユーザーの個人データを受け取ることになる広告パートナーをすべて特定し、そのデータの利用に関する情報を提供する必要があります。広告パートナー(Google などの広告ネットワーク、広告パートナー、ベンダー、入札者、広告のソースを含む)は、お客様のユーザーに関するデータを使用して、たとえば、お客様のユーザーにパーソナライズド広告を表示したり、お客様のユーザーによるコンバージョンを記録したりする場合があります。

IAB の欧州における透明性と同意に関するフレームワークを使用する場合は、[プライバシーとメッセージ] ツールで GDPR 設定を行う際に広告パートナーを選択します。

広告パートナーを選択する

広告パートナーは、以前は [EU ユーザーの同意] ページで広告技術プロバイダ(ATP)と呼ばれていました。

ファンディング チョイスを同意管理プラットフォーム(CMP)として利用しているかどうかに関係なく、この管理機能を使用して、提携したい広告パートナーの優先リストを選択することをおすすめします。これにより、ご自身のサイトとアプリにおける広告パートナーのアクティビティを管理できます。

ファンディング チョイスを使用しない場合は、一般によく利用される広告パートナーのグループが使われます。この広告パートナーのグループは、すべてのプログラマティック デマンドソースの中で、欧州経済領域と英国のユーザーから特に高い広告収益を上げている広告パートナーで構成されています。GDPR 同意メッセージの設定を簡素化し、Google プラットフォームによる広告配信に影響を与える可能性のある設定エラーの発生を防ぐため、デフォルトの広告パートナーとして Google(「Google Advertising Products(Google の広告サービス)」)が選択されています。この選択は解除できません。

Google の EU ユーザーの同意ポリシーによって、お客様はデータの共有先を明確に示すよう義務付けられています。したがって、ご利用になる広告パートナーは、独自のグループを使う場合でも一般的なグループを使う場合でも、必ずユーザーに明示してください。

選択した広告パートナーの使用方法

次の場合に、選択した広告パートナーのリストが使用されます。

  • 欧州経済領域または英国のユーザーが生成した広告リクエストを、選択した広告パートナーに送信する。
  • Google のプライバシーとメッセージに関する GDPR メッセージを使用している場合: 選択した広告パートナーについて同意を得て、メッセージを表示するユーザーに広告パートナーのリストを提供する。このリストは、GDPR メッセージの [広告パートナー] ページに表示されます。

    選択した広告パートナーは、新規で作成するすべての GDPR メッセージに適用されます。新たに選択した広告パートナーを、公開済みのメッセージに追加することもできます。

広告パートナーのリスト

 * よく使用されるリストに含まれる広告パートナーです。

公開済みの GDPR メッセージに広告パートナーを追加する

当初は同意のリクエストの対象ではなかった広告パートナーを追加する場合、または広告パートナーが IAB グローバル ベンダー リスト(GVL)もしくは Google ATP リストに最近追加された場合、広告パートナーをサービスで使用するために、同意メッセージの公開後に広告パートナーの追加が必要になることがあります。

いずれの場合も、公開済みのメッセージに広告パートナーを追加する際は、すでに使用されている広告パートナーのグループに同意しているユーザーに、新たに追加された広告パートナーに再度同意を求めるかどうかを決める必要があります。

サイトの訪問者に同意を再び求める場合、お客様が広告パートナーのリストを更新した日に同意したユーザーを含むすべての訪問者に、GDPR の同意メッセージが明日から表示されます。

公開済みの GDPR メッセージに広告パートナーを追加する手順は次のとおりです。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [GDPR] をクリックします。
  4. [設定] をクリックします。
  5. [表示する広告の種類を選択] で [パーソナライズド広告] を選択します。
  6. [広告パートナーを選択] で Edit をクリックします。
  7. [広告パートナー] リストで、同意メッセージに追加する広告パートナーを次のいずれかから選択します。
    • よく利用する広告パートナー: 事前に選択された広告パートナーのリストを使用します。
    • カスタムの広告パートナー: 利用する広告パートナーを個別に選択します。このオプションを選択すると、よく利用する広告パートナーのリストが自動的に選択されますが、リスト内で個別に解除できます。
  8. 新しい広告パートナーを選択した場合は、リピーターに再度同意を求めるかどうかを選択します。
    • [新しい広告パートナーについてユーザーに同意を求める] オプションを選択すると、すでに同意しているユーザーに再度同意を求めるメッセージが表示されます。新しい広告パートナーは、同意するユーザーの同意の文字列に組み込まれます。
    • [新しい広告パートナーについてユーザーに同意を求める] オプションを選択しない場合は、新規ユーザーのみが同意を求められます。新しい広告パートナーは、リピーターの同意の文字列に組み込まれません。

  9. [完了] をクリックします。変更内容は、そのアプリまたはサイトに対して公開されたすべてのメッセージに反映されます。

公開済みの GDPR メッセージから広告パートナーを削除する

公開済みの GDPR メッセージから広告パートナーを削除する手順は次のとおりです。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [GDPR] をクリックします。
  4. [設定] をクリックします。
  5. GDPR メッセージから削除する広告パートナーの選択を解除します。
  6. [保存] をクリックします。変更内容は、アプリまたはサイトで公開されているすべてのメッセージに反映されます。
[広告パートナー] リストから広告パートナーの選択を解除したか、広告パートナーが IAB のグローバル ベンダー リスト(GVL)から除外されたために、広告パートナーが同意メッセージから削除された場合は、ユーザーの同意を再取得する必要がないため、お客様側でのご対応は必要ありません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false
false