プライバシーとメッセージ

メッセージを公開、非公開にする

初めて作成したメッセージのステータスはデフォルトで [無効] に設定されます。メッセージをユーザーに表示するには、ステータスを [有効] に変更して公開する必要があります。メッセージのステータスを [無効] に再設定して非公開にすると、ユーザーへの表示が停止されます。

メッセージを公開する

メッセージを公開する手順は次のとおりです。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [プライバシーとメッセージ] ページで表示される、メッセージの種類のカードのうち 1 つをクリックします。
  4. メッセージのリストで、対象ユーザーに表示する下書きメッセージの行の 公開 をクリックします。確認メッセージが表示されます。
  5. [はい] をクリックします。メッセージのステータスが [有効] に変わります。対象ユーザーにメッセージが表示されるまで 10 分ほどかかることがあります。
公開したメッセージをユーザーに表示するには、アプリの場合はコードに Google User Messaging Platform SDK、サイトの場合はコードに Google パブリッシャー タグ(GPT)の広告タグを設定しておく必要があります。

メッセージを非公開にする

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [プライバシーとメッセージ] ページで表示される、メッセージの種類のカードのうち 1 つをクリックします。
  4. メッセージのリストで、ユーザーへの表示を停止するメッセージの行の 公開を取り消す をクリックします。確認メッセージが表示されます。
  5. [はい] をクリックします。メッセージのステータスが [無効] に変わります。ユーザーにメッセージが表示されなくなるまで 10 分ほどかかることがあります。
メッセージを非公開にした場合は、広告配信システムのデフォルトの設定が適用されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false