プライバシーとメッセージ

メッセージの編集と書式設定

メッセージの作成中または作成後いつでも、テキストを編集したり、メッセージ要素の書式を設定したりすることができます。メッセージの書式設定をカスタマイズして、サイトやアプリのデザインに合わせることも可能です。

メッセージ テキストの編集

メッセージのデフォルトのテキストは、主にサイトやアプリの名前に基づいて決まります。ほとんどのテキストが編集可能です。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [プライバシーとメッセージ] ページで表示される、メッセージの種類のカードのうち 1 つをクリックします。
  4. メッセージのリストで、編集するメッセージの名前をクリックします。
  5. 編集するメッセージ内のダイアログを選択します。
  6. [言語] プルダウンから、編集する言語を選択します。 
  7. (省略可)[別の言語] をクリックして、メッセージを表示するその他の言語を選択します。
  8. 編集する要素(本文テキスト、ボタンテキストなど)をクリックし、必要な変更を行います。
  9. (省略可)その他のメッセージ オプションを選択します。
    1. GDPR メッセージ: 同意メッセージの回答の選択肢を決めます。メッセージが表示されたときにユーザーが選択できる回答は次のとおりです。次の選択肢の組み合わせを使用できます。
      1. 同意する、オプションの管理
      2. 同意する、同意しない、オプションの管理
    2. 広告ブロックによる損失収益の回復メッセージ: カスタム オプションを追加するには、[カスタム チョイス] を選択します。
  10. (省略可)[閉じる(同意しない)] チェックボックスをオンにして、閉じるアイコンをメッセージに追加します。ユーザーは閉じるアイコンをクリックしてメッセージを閉じ、広告パートナーおよびそのデータ取得目的への同意を拒否できます。
  11. [公開] または [下書きを保存] をクリックします。[公開] をクリックすると、保存後まもなく変更がユーザーへの表示内容に反映される旨の警告が表示されます。

メッセージ要素の書式設定

メッセージの構成要素の書式を変更すると、対象となるすべてのダイアログで対応する構成要素が変更されます。たとえば、[同意リクエスト] ダイアログの本文テキストを緑色に変更すると、[同意の代替オプション] ダイアログの本文テキストも緑色に変わります。

メッセージ要素の書式を変更する手順は次のとおりです。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [プライバシーとメッセージ] ページで表示される、メッセージの種類のカードのうち 1 つをクリックします。
  4. メッセージのリストで、編集するメッセージの名前をクリックします。
  5. 書式設定する要素をメッセージ ダイアログで直接選択するか、右側のメニューから選択します([本文] など)。メニューの設定を変更して書式をカスタマイズします。
  6. [公開] または [下書きを保存] をクリックします。[公開] をクリックすると、保存後まもなく変更がユーザーへの表示内容に反映される旨の警告が表示されます。

変更可能な書式設定

メッセージの構成要素に応じて、次の書式設定を 1 つまたは複数使用することができます。

  • 本文: フォント ファミリー
  • スタイル: 太字、斜体、下線
  • 配置: 左、右、中央
  • フォントサイズ: フォントサイズは「em」単位です。閲覧者の画面サイズまたはブラウザ設定に合わせてテキストを拡大縮小できます。
  • フォントの色: 保存アイコンをクリックして、設定する色を 16 進数または RGB 形式で入力します。

全体に関わる要素

  • メインカラー: 以下のメッセージ要素に適用されます。
    • メイン メッセージ ボタンの背景色
    • 第 3 メッセージ ボタン(含まれている場合)のフォントの色
    • アイコンの背景
    • 切り替え
    • ベンダー設定リンクのフォントの色
    • メッセージからトリガーされたヘルプ ダイアログの閉じるボタン
  • セカンダリ カラー: メッセージに含まれるセカンダリ ボタンの背景色に適用されます。

「ボタン」要素

  • メインカラー: メイン メッセージ ボタンのフォントの色に適用されます。
  • セカンダリ カラー: セカンダリ メッセージ ボタンのフォントの色に適用されます。

EU ユーザー向けの同意メッセージと GDPR メッセージについて、IAB Europe の透明性と同意に関するフレームワーク ポリシーでは、メッセージに表示されるボタンが目に見えない / 判読できない / 無効化されている状態でないことが求められます。ボタンは同一である必要はありませんが、明瞭に表示されるように、テキスト処理(フォント、フォントサイズ、フォント スタイル)が一致している必要があります。また、それぞれのテキストの最小コントラスト比は 5 対 1 でなければなりません。

つまり、メッセージに表示されるボタンの背景色とフォントの色の違いを際立たせて、十分に読みやすくする必要があります。ボタンの背景色とフォントの色が設定されている場合、Google は色のコントラストが十分かどうかを検知して、選択されている色の調整が必要かどうかをお知らせします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false