パスワードが安全ではないアカウントを保護する

Google 以外のウェブサイトでパスワードの漏えいがあった場合、Password Checkup 拡張機能から通知が届くので、不正に使用されるおそれのあるアカウントのパスワードを変更してアカウントを保護できます。

注: お使いの Google アカウントのパスワードが安全ではないことが検出された場合は、Password Checkup 拡張機能の使用にかかわらず、パスワードの変更をおすすめする通知をお届けします。

Password Checkup 拡張機能を入手する

Password Checkup 拡張機能は、パソコンの Chrome ブラウザにログインしている場合に動作します。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. Chrome ウェブストアにアクセスし、Password Checkup 拡張機能をダウンロードします。
  4. 画面上の手順に沿って操作します。

Password Checkup 拡張機能をオンまたはオフにする

: Password Checkup 拡張機能をオフにしても、この拡張機能で保存された情報は削除されません。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 画面右上のその他アイコン その他アイコン 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
  4. 拡張機能のリストで「Password Checkup 拡張機能」を探します。
  5. [Password Checkup] をオンまたはオフにします。

Password Checkup 拡張機能を使用する

安全ではないパスワードを変更してアカウントのハッキングを防ぐ

: 不審なアクティビティが検出された Google アカウントや、ハッキングされたと思われる Google アカウントを保護する場合は、こちらの手順に沿って対応してください。

  1. 安全ではないパスワードでアカウントにログインします。
  2. そのアカウントと、同じパスワードを使用している他のすべてのアカウントで、安全なパスワードを作成します。
  3. 2 段階認証プロセスなど、別のセキュリティ対策を提供しているサイトでは、その対策を設定することを検討します。

安全ではないパスワードの通知を無視する

安全ではないパスワードは変更することをおすすめします。パスワードの変更をご希望にならない場合は、通知を無視してください。

  • 現在の通知を削除するには、[閉じる] をクリックします。
  • 今後の通知をすべて停止するには、[このサイトでは無視する] をクリックします。
  • 無視することを指定した安全ではないすべてのパスワードの通知を再開するには、Password Checkup 拡張機能で保存された情報を削除します。

Password Checkup 拡張機能で保存される情報

Password Checkup 拡張機能で保存される情報は次のとおりです。

  • 安全ではないパスワードについて拡張機能でスキャンされたログインの回数。この情報を削除するには、拡張機能のデータを消去します。
  • 入力したパスワードとユーザー名が安全ではないことが Password Checkup 拡張機能で検出されると、その情報のハッシュ化された部分的なコードが Chrome ブラウザに保存されます。この部分的なコードから完全な形の情報を復元することはできません。Chrome ブラウザに保存されているこのコードを削除するには、安全ではないパスワードを変更するか、拡張機能のデータを消去します。

重要: ハッシュ化された部分的なコードは、安全ではないパスワードに関する今後の通知をすべて停止する場合に使用するものです。この情報を削除した場合、安全ではないパスワードに関する通知を無視することを選択していても、その通知が表示されることがあります。

拡張機能のデータを消去する

Password Checkup 拡張機能で保存された情報は削除できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 画面上部の Password Checkup 拡張機能のアイコン Password Checkup 次に [詳細設定] 次に [拡張機能データを消去する] をクリックします。

匿名レポートを無効にする

匿名レポートを使って情報を Google と共有くださると、Password Checkup 拡張機能の改善に役立ちます。共有される情報には、安全でない認証情報が検出された検索の回数、通知に沿ってパスワードが変更されたかどうか、関連するドメインなどが含まれます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 画面上部の Password Checkup 拡張機能のアイコン Password Checkup 次に [詳細設定] 次に [匿名レポートを無効にする] をクリックします。

フィードバックを送信する

Password Checkup 拡張機能に関するご意見、ご感想をお聞かせください。お寄せいただいたご意見やご感想は、今後のサービスの改善に役立たせていただきます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 画面上部の Password Checkup 拡張機能のアイコン Password Checkup 次に [フィードバックを送信] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。