Android の改変(ルート権限取得)に伴うセキュリティ リスク

Google では、デバイスをより安全に使うための機能を Android オペレーティング システムを利用する世界中のユーザーに提供しています。しかし、ルート権限を取得した改変版の Android をデバイスにインストールしている場合、こうしたセキュリティ保護機能の一部は無効となります。

重要: 高度な保護機能プログラムに登録したアカウントで改変版の Android を使用している場合、プログラムのセキュリティ機能が損なわれる可能性があります。

リスク

セキュリティ アップデートが適用されない

自動セキュリティ アップデートは、Android デバイスの保護に役立ちます。しかし、改変版の Android では、Google が配信する自動セキュリティ アップデートが受信されません。このため、お客様のデバイスやデータがハッキングの被害に遭いやすくなる恐れがあります。

有害なアプリ

改変版の Android が動作しているデバイスでは、次のようなアプリでもダウンロードできてしまいます。

  • Google が承認していない
  • デバイスのデータに無制限にアクセスできる

承認されていないアプリには、機密データを盗み出す、またはデバイスを破壊することを目的とした有害な機能が含まれている場合があります。

Google のセキュリティ機能がサポートされない

Android は、お使いのデバイスを有害なソフトウェアやフィッシング、脆弱性から保護するセキュリティ機能を搭載しています。しかし、改変版の Android では、このような Google のセキュリティ機能が損なわれています。

デバイスとデータを保護する

改変版の Android をお使いの場合は、次の対策を講じることで、デバイスのセキュリティを強化できます。

純正の Android オペレーティング システムを再インストールする

Google が提供するセキュリティ機能を使用できるようにするためには、純正の Android オペレーティング システムをデバイスに再インストールします。

: 純正の Android オペレーティング システムを再インストールする手順は、改変版をインストールした方法によって異なります。

重要なアカウントや機密データには別のデバイスを使用する

デバイスで改変版の Android を使用し続ける場合は、機密データを扱うアカウント、アプリ、ファイルを削除することをおすすめします。重要なアカウントや機密データは、正規版の Android が動作するデバイスに移行してください。

重要: アカウントが高度な保護機能プログラムに登録している場合は、改変版の Android が動作するデバイスでそのアカウントを使用しないようにしてください。改変版の Android でアカウントを使用すると、プログラムのセキュリティ機能が損なわれる可能性があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。