高度な保護機能プログラムでアカウントのセキュリティを強化する

高度な保護機能プログラムに登録すると、お使いの Google アカウントに Google の提供する強力なセキュリティ機能を追加できます。

高度な保護機能は、ジャーナリスト、活動家、ビジネス リーダー、IT 管理者など、標的型攻撃を受ける危険性が高い立場の方におすすめの機能です。

高度な保護機能の仕組み

高度な保護機能ではセキュリティ キーを使用して、メール、ドキュメント、連絡先などの個人データを保護します。ハッカーがあなたのパスワードを入手しても、セキュリティ キーがなければアカウントにアクセスすることはできません。

セキュリティ キーとは、スマートフォン、タブレット、またはパソコンにログインしているのが本人であることを証明するための、小型の物理デバイスです。iOS 10 以上を搭載した iPhone、または Android 7 以上を搭載したデバイスでは、組み込みのセキュリティ キーを使用することもできます。セキュリティ キーが必要になるのは、パソコン、ブラウザ、デバイスで初めてログインするときだけです。その後は、パスワードの入力のみが必要になります。

高度な保護機能を有効にする

対応するスマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用すると、高度な保護機能をすぐに有効にできます。対応するスマートフォンをお持ちでない場合は、セキュリティ キーを購入してから高度な保護機能を有効にする必要があります。

スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する

Android 7.0 以上を搭載したスマートフォンをお使いの場合は、組み込みのセキュリティ キーを使用して、高度な保護機能を有効にできます。

重要: 高度な保護機能に登録する場合、お使いの Google アカウントに予備のセキュリティ キーを追加するまでは、パスワードを変更したり、信頼できるデバイスのリストからスマートフォンを削除したりしないでください。

  1. お使いのパソコン、Chromebook、iPhone、または iPad 上の Chrome でご自分の Google アカウントにログインしていることを確認します。
  2. 対応している Android スマートフォンを複数台お持ちの場合は、高度な保護機能に登録するスマートフォンを 1 つ選択します。
  3. 画面の指示に沿って高度な保護機能に登録します。
  4. 予備のセキュリティ キーを追加または購入します。
ヒント: スマートフォンを紛失したり、機種変更したりした場合にアカウントにアクセスできなくなるのを避けるため、予備のセキュリティ キーを購入することを強くおすすめします。詳しくは、セキュリティ キーについての説明をご覧ください。

購入した 2 つのセキュリティ キーでできること

組み込みのセキュリティ キーを備えた Android スマートフォンをお持ちでない場合は、まずセキュリティ キーを購入してから高度な保護機能に登録できます。

  1. お使いのデバイスに対応しているセキュリティ キーを購入します。
  2. 画面の指示に沿って、高度な保護機能を有効にします。
ヒント: iPhone または iPad でセキュリティ キーを使用するには、最初に Bluetooth キーを Google アカウントに追加する必要があります。その後、iPhone または iPad でセキュリティ キーを使用して Google アカウントにログインするための Smart Lock アプリをダウンロードできます。

よくある質問とその回答

プログラムの仕組みや問題の修復方法など、高度な保護機能の詳細をご覧ください。

高度な保護機能が適しているかどうか判断する

高度な保護機能は Google の提供する強力なアカウント セキュリティであり、アカウントに次のような制限を適用します。

  • 新しいデバイスでログインするにはセキュリティ キーが必要です。
  • メールの閲覧には、Gmail を使用できます。iOS のメールアプリで Google アカウントを使用するためのコードを作成することもできます。
  • メールや Google ドライブなどのセンシティブ データにアクセスする必要のある一部のアプリやサービスでは、Google アカウントを使用できなくなります。これにより、ハッカーはユーザーの個人的な Google データにアクセスできなくなります。コードを作成して、Google アカウントで一部の iPhone や iPad アプリを使用することができます。
  • アカウントにアクセスできなくなった場合、アカウントの復元には追加の手順が必要になります。

高度な保護機能を利用しない場合のアカウントの保護

高度な保護機能がご自身に適していない場合や、セキュリティ キーが届くまでの間も、アカウントの保護をさらに強化する対策を講じることができます
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。