紛失したスマートフォンやパソコンを探す、ロックする、データを消去する

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを紛失したり盗まれたりした場合は、以下の手順でその端末を見つけて保護することができます。

端末を取り戻せない場合でも、すぐに対策を講じれば、情報を保護することが可能になります。

ステップ 1: 紛失したスマートフォンやタブレット、Chromebook を見つけて保護する

端末で着信音を鳴らす、ロックする、ログアウトするなど、リモート操作をいくつか試すことができます。

パソコン(Windows、Mac、Linux)を紛失した場合: パソコンは [スマートフォンを探す] には表示されません。Google アカウントのパスワードを変更するに進んでください。

  1. Chrome Chrome などのブラウザを開きます。他のユーザーの端末を利用する場合は、シークレット ブラウジング モードを使用してください。
  2. Google アカウントを開きます。
  3. [ログインとセキュリティ] で [スマートフォンを探す] を選択します。
  4. 紛失したスマートフォンやタブレット、Chromebook を選択します。
  5. 端末を見つけて保護できるように提示される手順を行います。
    • 他のユーザーの端末を利用する場合は、操作が済んだら、シークレット ブラウジング モードを終了してログアウトします。

その他のヘルプ

  • iPhone を紛失した場合は、iCloud で端末を見つけて保護する方法をご覧ください。
  • ご利用の携帯通信会社によっては、次のようなサポートを受けられることもあります。
    • 別の番号への着信転送
    • 新しい SIM カードの注文
    • SIM カードの無効化(第三者が電話をかけたりメッセージを送信したりできないようにする)

端末が表示されない場合

現在お使いの端末で、正しい Google アカウントにログインしていることを確認します。

  • 紛失した端末については、Google アプリ(Gmail や YouTube など)で Google アカウントにログインしている必要があります。
  • パソコン(Windows、Mac、Linux)は、[スマートフォンを探す] には表示されません。

上記のことを確認しても端末が表示されない場合は、Google アカウントのパスワードを変更するに進んでください。

ステップ 2: Google アカウントのパスワードを変更する

Google アカウントのパスワードは、Chrome や他の Google サービス(Gmail や YouTube など)で使用するものと同じです。安全なパスワードを作成する方法をご覧ください。

  1. Chrome Chrome などのブラウザを開きます。
  2. Google アカウントを開きます。
  3. [ログインとセキュリティ] で [Google へのログイン] を選択します。
  4. [パスワードとログイン方法] で [パスワード] を選択します。
  5. Google アカウントにログインします。
  6. 新しいパスワード情報を入力して、[パスワードを変更] を選択します。

ステップ 3: 保存したパスワードを変更する

紛失した端末が第三者の手に渡った場合は、端末や Google アカウントに保存されたパスワードを変更することをおすすめします。

  1. Chrome Chrome などのブラウザを開きます。
  2. passwords.google.com にアクセスします。
  3. Google アカウントにログインします。
  4. [保存したパスワード] のリストを確認します。
    • このリストには、紛失した端末ではなくアカウントに保存されているパスワードのみが含まれます。
  5. 変更するパスワードごとに、アプリを開くかサイトにアクセスします。
  6. パスワードを変更します。

ヒント: アカウントが不正使用されていないか確認する

常にクレジット カードの明細に注意しておき、不正な購入があった場合はクレジット カード会社に連絡してください。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。