検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

メールは既に存在する

アカウントのユーザー名を作成または変更しようとしたときにこのメッセージが表示される場合は、そのユーザー名で Google アカウントが既に作成されている可能性があります。また、他のユーザーが Google アカウントを作成するときに誤ってあなたのメール アドレスを入力してしまい、メール アドレスの所有権を確認できなくなっている可能性もあります。

Google アカウントを再請求する方法は次のとおりです。

  1. パスワード アシスタンス ページにアクセスします。
  2. ユーザー名(完全なメール アドレス)を入力します。
  3. 画像に表示されている歪んだ文字を対応するフィールドに入力します。
  4. [送信] をクリックします。Google アカウントのユーザー名として登録されたアドレスにメールが送信されます。このメールに記載されている手順に従ってパスワードを再設定します。

アカウントに再びアクセスできるようになったら、そのアカウントを削除することも、アカウントのユーザー名を別の有効なメール アドレスに変更することもできます。その後、他のアカウントのメール アドレスを、このメール アドレスに変更できるようになります。

Google アカウントを削除するにはGoogle アカウントのホームページにログインします。[マイサービス] リストの横にある [編集] をクリックします。表示されるページでアカウントを削除できます。

Google アカウントへのログインに使用しているメール アドレスを変更する方法は次のとおりです。

  1. Google アカウントのホームページにアクセスします。
  2. ユーザー名とパスワードを入力して [ログイン] をクリックします。
  3. [メール アドレス] の横にある [編集] をクリックします。
  4. 新しいメール アドレスと現在のパスワードを入力します。
  5. [保存] をクリックします。

新しいメール アドレスに確認メールが送信されます。このメールに記載されている確認用のリンクをクリックすると、変更が完了します。セキュリティ保護の目的で、古いメール アドレスにも確認メールが送信されます。

Gmail をご利用の場合、現在のところユーザー名を変更することはできませんが、アカウントに関連付けられている予備のメール アドレスは変更できます。予備のメール アドレスを変更するには、Google アカウントのホームページにログインして適切なフィールドに予備のメール アドレスを入力し、[保存] をクリックします。

Gmail についてご質問やご不明な点がございましたら、Gmail ヘルプセンターをご覧ください。

復旧用の電話番号を登録していない場合や、番号が古くなっている場合は、ログイン情報を忘れてしまったときのためにアカウントに追加しておくことをおすすめします。携帯電話番号を登録すれば、アカウントへのアクセスを簡単に復旧できます。詳細をご覧になるか、携帯電話番号を更新する方法をご覧ください。
hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。