Google アカウントの確認

メールによる確認

Google アカウントを作成すると、アカウントの作成時に使用したメール アドレスへ Google から確認リンクをお送りします。このアドレスの所有者であることを確認するには、メールに記載されたリンクをクリックします。アドレスを確認しないと、Google のサービスや機能にアクセスできない場合があります。

自分のアカウントが確認済みかどうかは、Google アカウントのホームページ 新しいウィンドウ にログインして調べることができます。確認済みでない場合は、アカウントの確認を求めるメッセージが表示されます。

リンクをクリックして確認メールをリクエストしたのにメールが届かない場合は、トラブルシューティングの手順をご覧ください。

OpenID による確認

Yahoo! のメール アドレスを使って Google アカウントを登録する場合は、Yahoo! のメール アドレスとパスワードを使って Yahoo! にログインしてアドレスを確認することもできます。このように安全な確認が行えるのは、Google と Yahoo.com が OpenID(リンク先は英語) 新しいウィンドウ をサポートしているからです。OpenID を使用すると、ウェブサイトにアクセスしているのが本当にそのユーザー自身であることを確認できます。

OpenID による確認方法:

  1. Yahoo! のアドレス(yahoo.co.jp、yahoo.com、ymail.com、rocketmail.com で終わるアドレス)を使って Google アカウントを登録します。
  2. 次のページで [yahoo.com にログインして確認] をクリックします。
  3. Yahoo! のログイン ボックスが表示されます。Yahoo! のメール アドレスとパスワードを入力して [ログイン] をクリックします。
  4. www.google.com が Yahoo! ID を使って Yahoo! 情報を共有してもよいかを尋ねるメッセージが表示されます。先へ進むには [同意する] をクリックします。
  5. これで手順は完了です。確認済みの Google アカウントを使用して、さまざまなサービスや機能にアクセスできます。
ユーザー名やパスワードの入力を要求されたら、信頼できるページかどうかを必ずアドレスバーでご確認ください。Google からメールでユーザー名やパスワードをお尋ねすることは一切ありません。ログイン認証情報、銀行情報、クレジット カード番号などの個人情報はメールで送信しないでください。