メールアドレスの管理

Google アカウントへのログインなどに使用するメールアドレス、アクセスできなくなったアカウントの復元に使用するメールアドレス、Google からの情報を受け取るメールアドレスをそれぞれ選択できます。

Google アカウントのメールアドレス

これは Google アカウントのメインのメールアドレスです。Google アカウントの作成時に設定しますが、必要に応じて別のメールアドレスを指定することもできます。

Google アカウントのメールアドレスを変更する手順は、次のとおりです。

  1. お使いの Google アカウントを開きます。
  2. [個人情報] で、[個人情報] 次に [メール] 次に [Google アカウントのメールアドレス] を選択します。
    • この設定を開けない場合は、メールアドレスやユーザー名を変更できない可能性があります。詳しくは、ユーザー名の変更についての記事をご覧ください。
  3. 画面上の手順に沿って操作します。

その他のメールアドレス

ユーザー情報のメールアドレス

このメールアドレスは [ユーザー情報] ページで指定されているものです。このメールアドレスを Google のすべてのサービス(ドライブ、フォト、Google+ など)で開示する範囲を管理できます。

  1. Google アカウントで [ユーザー情報] に移動します。
  2. [連絡先(個人)] で編集アイコン 編集 を選択します。
  3. [メール] でメールアドレスを追加、編集、削除します。
  4. [OK] を選択します。
  5. メールアドレスの下で [非表示] または [表示] を選択し、メールアドレスを表示するかどうかを選択します。

詳しくは Google サービス全体で他のユーザーが見られる個人情報の管理についてご覧ください。

予備のメールアドレス

アカウントに Gmail 以外のメールアドレスを追加してログインやパスワードの再設定などに使用できます。

  1. お使いの Google アカウントを開きます。ログインが必要となる場合があります。
  2. [個人情報] で [個人情報] を選択します。
  3. [メール] 次に [詳細設定] を選択します。
  4. [予備のメールアドレス] の横にある [予備のメールアドレスを追加] を選択します。
  5. 所有しているメールアドレスを入力して [追加] を選択します。

詳しくは、予備のメールアドレスの概要とその用途についての記事をご覧ください。

再設定用のメールアドレス

再設定用のメールアドレスを指定すると、パスワードを忘れた場合や、ロックを解除できなくなったときに、アカウントをすぐに安全に復元することができます。

  1. お使いの Google アカウントを開きます。
  2. [個人情報] で、[個人情報] 次に [メール] を選択します。
  3. [再設定用のメールアドレス次に [再設定用のメールアドレスを追加] をクリックします。
  4. 画面の指示に沿って操作します。

詳しくは、アカウント復元方法についての説明をご覧ください。

連絡先メールアドレス

Google は、ご利用の Google アカウントや YouTube などのサービスについて知っておいていただく重要な情報があると、連絡先メールアドレスに通知します。デフォルトでは、連絡先メールアドレスの指定がない場合、Google アカウントのメールアドレスにご連絡します。

このメールアドレスは、任意のメール プロバイダのもので構いませんが、頻繁に確認するアドレスにしてください。

  1. お使いの Google アカウントを開きます。
  2. [個人情報] で、[個人情報] 次に [メール] を選択します。
  3. [詳細設定] 次に [連絡先メールアドレス] を選択します。
  4. 連絡先メールアドレスを指定します。
  5. 受信トレイで確認メールを探して開きます。
  6. [連絡先メールアドレスとして確認] をクリックします。

注: 一部の Google サービスでは、連絡先メールアドレスを指定していても、Google アカウントのメールアドレスが使用されます。

Google がユーザーにメールを送信する場合

メールアドレスは特定の状況で Google からのご連絡に使用します。Google は以下のような場合、 ユーザーにメールを送信します。

  • ユーザーがパスワードを忘れたなど個人のアカウントにログインできず、アカウント アクセスのサポートを必要とする場合
  • メールアドレスに予期しない操作があった場合など、アカウントのセキュリティに関する重要な情報を送信する場合
  • 使用中のストレージ スペースが不足した場合や、Google ポリシーが変更された場合など、アカウントの更新情報を送信する場合
  • Play ストアで購入した製品の領収書を送信する場合
  • Google プロダクトやサービスについての最新情報の受け取りをユーザーが設定している場合、その情報を送信する

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。