Google サービス全体で他のユーザーと共有する情報を管理する

Google アカウントの情報は非公開、公開に設定できるだけでなく、特定のユーザーと共有することもできます。このように、Google サービスで自分の生年月日や電話番号などの情報を共有する対象ユーザーは自分で管理できます。

共有する情報を選択する

連絡を取ったりコンテンツを共有したりする場合を含め、ご自分の名前と写真(追加している場合)は、Google サービスを利用する他のユーザーに表示されます。

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。
  3. [他のユーザーに表示する情報の選択] パネルで [[ユーザー情報] に移動] をクリックします。
  4. 個別の情報の種類の下または横にあるアイコンを選択します。このアイコンは、この情報を現在共有しているユーザーを示します。
  5. この情報を共有するユーザーを選択するか、[非公開] をクリックします。

個人情報を追加、編集、削除する

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。
  3. [他のユーザーに表示する情報の選択] パネルで [[ユーザー情報] に移動] をクリックします。
  4. 次の手順で個人情報を変更します。
    • 追加: 右下にある追加アイコン 追加 をクリックします。
    • 編集: 各情報の横にある編集アイコン 編集 をクリックします。注: 最近名前を変更した場合は、しばらく経たないと変更できないことがあります。
    • 削除: 各情報の横にある編集アイコン 編集 をクリックします。個別の情報の横にある削除アイコン 削除 をクリックします。
  5. 画面上の手順に沿って操作します。

パスワードなど他のアカウント情報を変更するには、Google アカウントにアクセスしてください。

ユーザー情報の詳細

共有できる情報

Google サービスを利用する他のユーザーへの表示または非表示を指定できる情報は次のとおりです。

  • 生年月日
  • 性別
  • 勤務先などの就業情報
  • 個人および勤務先の連絡先情報
  • 行ったことがある場所
  • 学歴

連絡相手や共有相手に表示される可能性のある情報は次のとおりです。

  • 名前
  • ニックネーム
  • キャッチフレーズ
  • プロフィール写真
  • カバー写真
  • メールアドレス

: 「ユーザー情報」ページの名前と写真は、ほとんどの Google サービスに表示されます。特定の Google サービスで別の名前やプロフィール写真を使用している場合、そのサービスでは引き続きその名前と写真が表示されます。

情報が表示される場所

Google アカウントに追加した情報が表示される可能性がある場所は次のとおりです。

  • ハングアウトや Gmail など、他のユーザーと連絡を取ることができる Google サービス
  • Play や YouTube など、コンテンツを共有する Google サービス
  • Google+ プロフィール(作成している場合)

他のユーザーに自分の情報がどう表示されるかをプレビューする

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。
  3. [他のユーザーに表示する情報の選択] パネルで [[ユーザー情報] に移動] をクリックします。
  4. 左上のメニュー アイコン メニュー 次へ [プレビュー] を選択します。

他のユーザーに表示される内容は、ここに表示されるものと異なることがあります。表示される内容は次の要因によって異なります。

  • 誰とどのような情報を共有しているか
  • アプリでどのような情報が表示されるか
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。