付近のアプリやユーザーとやり取りする

近くにいる人をスマートフォンで見つけてやり取りできます。たとえば、Nearby 対応アプリで友だちと一緒にゲームをプレイしたり共同作業を行ったりできます。

注: この手順の一部は、Android 10 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

必要なもの

他のユーザーとやり取りするために必要な条件は以下のとおりです。

  • 他のユーザーとの距離が 30 m 以内である。
  • 自分と相手がいずれも同じアプリを使用している。
  • やり取りに使うアプリが Nearby に対応している。

Nearby の仕組み

Nearby 対応アプリを開いたときに近くにいる人が同じアプリを開いていると、互いに接続するかどうかを尋ねるメッセージがスマートフォンに表示されます。

Nearby は、Wi-Fi やモバイル ネットワークの少量のデータを使用して Google に接続し、共有アプリに関する情報を取得します。

Nearby がスマートフォンの個人情報の追跡やモニタリング、送信を行うことはありません。Nearby 対応アプリは、ユーザーから許可された場合、リモート サーバーを介して相互に共有します。共有するデバイス同士が直接接続することはありません。

Nearby に対応しているアプリを確認する

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [Google] 次の操作 [Nearby] をタップします。
  3. [Nearby の使用] に、Nearby を使用するアプリが表示されます。
  4. Nearby による通知をオフにするには、そのアプリをタップします。

ヒント: Nearby による通知をオフにしても、アプリは引き続き機能します。

トラブルシューティング: 設定と接続を確認する

Bluetooth と位置情報
  • Nearby による通知が表示されるようにするには、Bluetooth位置情報がオンになっている必要があります。
  • Nearby の使用をアプリに許可した場合でも、Bluetooth または位置情報がオフになっていると、それらをオンにするよう求めるメッセージが表示されます。
Wi-Fi またはモバイル接続を確認する
  • Nearby による通知が表示されるようにするには、スマートフォンがインターネットに接続されている必要があります。
  • 詳しくは、Wi-Fi ネットワーク接続またはモバイル ネットワーク接続の確認方法をご覧ください。

ヒント: 特定のアプリで Nearby がどのように使用されるかについては、そのアプリのデベロッパーにお問い合わせください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。