複数のデバイスでパスワードを同期する

Smart Lock for Passwords を有効にすると、保存したパスワードを使用して複数のデバイスでログインできます。Smart Lock では、Chrome または Android でログインしているときに保存したパスワードを Google アカウントと同期します。

アプリやサイトのパスワードは、他のアプリやサイトでは表示されません。詳しくは、ウェブサイトのパスワードを管理するをご覧ください。

アカウントにパスワードを保存する

Smart Lock for Passwords を有効にすると、Chrome でウェブサイトにログインしたときや Android で一部のアプリにログインしたときに、ログイン情報を保存するかどうか確認するメッセージが表示されます。

ウェブサイトやアプリのパスワードを保存するには、[保存] を選択します。Android 搭載端末で複数の Google アカウントにログインしている場合は、パスワードを保存するアカウントを選択できます。

保存したパスワードは passwords.google.com や Chrome の設定でいつでも確認できます。

Smart Lock for Passwords を有効にする

Smart Lock for Passwords はデフォルトで有効になっていますが、次の手順で無効と有効を切り替えることができます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 一番下にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [パスワードとフォーム] で [パスワードを管理] をクリックします。
  5. 設定を有効にします。Chrome でウェブサイトのパスワードを保存できることを示すメッセージが表示されます。Google アカウントに保存したパスワードは、次回からのログインに使用できます。
  6. [自動ログイン] を有効にします。これで、使用する端末では Google アカウントにパスワードを保存しているアプリとウェブサイトに自動的にログインした状態になります。

特定のサイトまたはアプリで Smart Lock for Passwords を無効にする

特定のウェブサイトでパスワードを一切保存しないよう指定できます。Smart Lock でパスワード保存の確認メッセージが表示されたときに [使用しない] を選択すると、それ以降、確認メッセージは表示されなくなります。

パスワード保存の確認メッセージを表示しないよう指定したウェブサイトを確認または管理するには、次の手順を行います。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 一番下にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [パスワードとフォーム] で [パスワードを管理] をクリックします。
  5. [常に保存しない] の下に、パスワード保存の確認メッセージを表示しないよう指定したウェブサイトが表示されます。サイトを削除するには、その他アイコン その他 次へ 削除 削除 の順にクリックします。
hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
パソコン Android