Android アプリの位置情報の設定を管理する

端末の位置情報の使用をアプリに許可することで、自分に合ったサービスを利用したり情報を表示したりできます。たとえば、通勤経路の交通情報の表示、周辺のレストランの検索などに位置情報が使用されます。

注: この手順の一部は、Android 9.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

位置情報を使用しているアプリを確認する

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
  3. [最近の位置情報リクエスト] に、お使いの端末の位置情報を最近確認したアプリが表示されます。
    • アプリをタップすると、電池やデータの使用量など、より詳しい情報を確認できます。

位置情報の精度をオンまたはオフにする

この設定をオフにすると、端末は GPS のみを使用して現在地を確認します。GPS は速さと精度の面で劣ります。

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
  3. [詳細設定] 次に [Google 位置情報の精度] をタップします。
    • [詳細設定] が表示されない場合は、Android 8.1 以前の手順をご覧ください。
  4. [位置情報の精度を改善] をオンまたはオフにします。

: Google の位置情報サービスでは、位置情報データを収集することがあります。アプリの位置情報の精度や位置情報を利用するサービスの改善のため、このデータは匿名で使用されます。現在地の推定には Wi-Fi、モバイル ネットワーク、センサーなどが使用されます。

スキャンをオンまたはオフにする

端末でより正確な現在地を確認して表示できるようにするには、スキャンをオンにします。

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
  3. [詳細設定] 次に [スキャン] をタップします。
    • [詳細設定] が表示されない場合は、[スキャン] をタップします。
  4. [Wi‑Fi のスキャン] または [Bluetooth のスキャン] をオンまたはオフにします。

アプリが位置情報の設定変更を求める理由

位置情報を必要とするアプリでは、位置情報の設定変更を求められることがあります。

  • 「位置情報の設定を変更しますか?」: このアプリでは、位置情報をオンにする必要があります。アプリが正常に動作するために必要なデータが、位置情報サービスから提供されます。
  • 「位置情報の精度を改善しますか?」: 位置情報はすでにオンになっていますが、他の設定やセンサーを有効にすることで位置情報の精度を改善できます。
  • Wi-Fi 接続: Wi-Fi ネットワークのスキャンは、現在地を特定するのに役立ちます。アプリが Wi-Fi をオンにするよう求めたり、端末での Wi-Fi ネットワークのスキャンを許可するよう求めたりすることがあります。
  • Google の位置情報サービス: この設定を利用して、アプリが現在地を特定できるようにします。Google の位置情報サービスでの位置情報データの取り扱いについてご確認ください

Android 8.1 以前を使用している場合

Google の位置情報サービスをオンにする
  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] 次に [モード] をタップします。
  3. [高精度] または [バッテリー節約] を選択します。どちらのオプションでも、Wi-Fi、モバイル ネットワーク、センサーを使用して現在地を特定できます。
Google の位置情報サービスをオフにする
  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
  3. この設定をオフにするには、次の 2 つの方法があります。
    • [モード] 次に [端末のみ] をタップします。このオプションでは、現在地の特定に GPS のみが使用されます。
    • [位置情報] をオフにします。これにより、すべてのアプリでも位置情報がオフになります。また、多くの機能が動作しなくなります。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。