Android 搭載端末の位置情報を使用するアプリを選択する

端末の位置情報の使用をアプリに許可することで、自分に合ったサービスを利用したり情報を表示したりできます。たとえば、通勤経路の交通情報の表示、周辺のレストランの検索などは、端末の位置情報に基づいて利用できるサービスです。

注: この手順の一部は、Android 9.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

端末の位置情報を使用するアプリを見つける

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
    • [セキュリティと現在地情報] が表示されない場合は、[位置情報] をタップします。
    • 仕事用プロファイルがある場合は、[位置情報] をタップする前に [詳細設定] をタップします。
  3. [最近の位置情報リクエスト] に、端末の位置情報を最近確認したアプリが表示されます。
  4. (省略可)アプリをタップすると、電池やデータの使用量など、より詳しい情報を確認できます。

アプリによる端末の位置情報の使用を停止する

端末の位置情報を表示および使用できるアプリを管理することができます。たとえば、Google マップにスマートフォンの位置情報の使用を許可して運転ルートを表示できるようにする一方で、ゲームアプリやソーシャル メディア アプリとの位置情報の共有は許可しないようにすることができます。

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [位置情報] をタップします。
    • [セキュリティと現在地情報] が表示されない場合は、[位置情報] をタップします。
    • 仕事用プロファイルがある場合は、[位置情報] をタップする前に [詳細設定] をタップします。
  3. [アプリレベルの権限] をタップします。
  4. アプリを探します。
  5. そのアプリの位置情報の利用許可をオフにします。

注: すべてのアプリで端末の現在地の特定と位置情報の使用を停止する場合は、Android 搭載端末の位置情報をオフにする方法をご確認ください

アプリで使用できる端末の位置情報の精度

アプリに端末の位置情報を使用する権限がある場合、アプリでは端末のおおよその位置情報または正確な位置情報、あるいはその両方を使用できます。

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [アプリと通知] をタップします。
  3. アプリをタップします。
  4. [権限] をタップします。
  5. その他アイコン その他 次に [すべての権限] をタップします。
  6. [位置情報] で、アプリが使用している位置情報の種類を確認できます。[位置情報] が表示されない場合、そのアプリでは端末の現在地を特定したり、位置情報を使用したりすることができません。
    • [おおよその位置情報]: アプリは、端末がある広い範囲(数百メートルの範囲)内にあることを認識できます。
    • [正確な位置情報]: アプリは、端末の正確な位置情報(地図上の 1 点など)を認識できます。

アプリが位置情報の設定変更を求める理由

端末の位置情報を必要とするアプリでは、位置情報の設定変更を求めることがあります。

  • 「位置情報の設定を変更しますか?」: アプリが適切に動作するには、端末の位置情報をオンにする必要があります。
  • 「位置情報の精度を改善しますか?」: アプリで位置情報がすでにオンになっている場合、端末の位置情報の精度を改善するために、アプリから他の設定やセンサーを有効にするよう求められることがあります。
  • Wi-Fi 接続: アプリから Wi-Fi をオンにするよう求められたり、端末による Wi-Fi ネットワークの検索を許可するよう求められたりすることがあります。Wi-Fi をスキャンすると、端末の現在地をより正確に特定できるようになります。
  • Google 位置情報サービス: アプリで端末の現在地をより正確に特定できるようにします。詳しくは、Google 位置情報の精度によって位置情報を改善する方法をご確認ください。Google 位置情報の精度は、Google 位置情報サービスとも呼ばれています。

その他の位置情報の設定を変更する

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。