検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Cookie を有効または無効にする

Google アカウントを利用しようとしたときに Cookie(クッキー)機能がオフであるというメッセージが表示されるのは、おそらくブラウザで Cookie を無効にしているためです。Google アカウントを利用するには Cookie を有効にする必要があります。

Cookie を有効にする
Google Chrome
  1. Chrome のメニュー アイコン メニュー をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. ページの下部で [詳細設定を表示] を選択します。
  4. [プライバシー] で [コンテンツの設定] を選択します。
  5. [ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)] を選択します。
  6. [完了] を選択します。

サードパーティの Cookie をブロックするなど、Google Chrome で Cookie 設定を管理する方法もご覧ください。

その他のブラウザ

お使いのブラウザのヘルプをご覧ください。

Cookie を無効にする
Google Chrome
  1. Chrome のメニュー アイコン メニュー をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. ページの下部で [詳細設定を表示] を選択します。
  4. [プライバシー] で [コンテンツの設定] を選択します。
  5. [サイトからのデータ設定をすべてブロックする] を選択します。
  6. [完了] を選択します。
その他のブラウザ

お使いのブラウザのヘルプをご覧ください。

Cookie の役割

Cookie を有効にすると、ウェブの閲覧が快適になります。Cookie はアクセスしたウェブサイトによって作成される小さなファイルです。ここに閲覧に使用する言語やプロフィール情報などが記録されます。

Google では、Google サービスの品質を改善するために Cookie を使用します。Cookie について詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

Cookie に関する問題を解決する

ブラウザで Cookie を有効にしてもまだエラー メッセージが表示される場合は、ブラウザで新しいウィンドウを開くか、ブラウザの他のタブを閉じてください。

それでも問題が解決しない場合は、キャッシュと Cookie のクリアをお試しください。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?