Cookie を有効または無効にする

ブラウザ(Chrome や Safari など)で Google アカウントを使用する際、まだ Cookie を有効にしていない場合は有効にしてください。

重要: Cookie が無効になっているというメッセージが表示された場合、アカウントを使用するには、Cookie を有効にする必要があります。

Chrome アプリ

Cookie は自動的にオンになり、その状態が維持されます。Cookie を削除する方法については、こちらをご覧ください。

Safari アプリ

  1. Cookie を有効または無効にする方法については、こちらをご覧ください。
  2. 5 分後に Safari アプリを起動します。

他のブラウザアプリ

お使いのブラウザのサポート ウェブサイトで、手順をご確認ください。

Cookie の利点

Cookie は、アクセスしたサイトによって作成されるファイルです。このファイルにブラウジング情報を保存することによって、快適なオンライン操作が可能になっています。サイトでは、Cookie によって次のようなことを実現しています。

  • ログイン状態を維持する
  • サイトの設定を保存する
  • 現在地に関連するコンテンツを表示する

Google では、Google サービスを向上するために Cookie を使用します。詳細については、プライバシー ポリシーをご覧ください。

問題を解決する

Google アカウントを使用できず、Cookie が無効になっているというメッセージが表示される場合は、次の操作を実行してください。

  1. 上記の手順に沿って、Cookie を有効にします。
  2. もう一度ログインしてみます。

それでもエラー メッセージが表示される場合は、次の方法で解決できる場合があります。それぞれの方法を試してから、もう一度ログインしてみてください。

  • 新しいブラウザ ウィンドウを開きます。
  • ブラウザのキャッシュと Cookie を消去します。キャッシュと Cookie を消去する方法については、こちらをご覧ください。
  • プライベート ブラウジングを使用します。Chrome のシークレット ウィンドウを使用する方法については、こちらをご覧ください。
  • ブラウザのプライバシー設定を変更します。プライバシー設定を変更する方法については、こちらをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。