端末情報の設定の管理

端末情報の設定には、お使いのスマートフォンやタブレットから以下のような情報のコピーが保存されます。

  • 連絡先
  • カレンダー
  • アプリ
  • 音楽
  • 電池残量といった端末自体に関する情報

こうした情報は非公開のため、Google アカウントにログインしているときにのみ表示できます。

これらの情報を保存するメリット

この設定をオンにすると、より正確な検索結果や候補が Google から表示されるようになります。

デバイス情報のオンとオフを切り替える

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [データとカスタマイズ] をクリックします。
  3. [アクティビティ管理] パネルで、[デバイス情報] をクリックします。
  4. [デバイス情報] をオンまたはオフにします。

この設定をオンにすると、Google アカウントを使用するすべてのデバイスの情報が保存されます。

デバイス情報を表示、削除する

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [データとカスタマイズ] をクリックします。
  3. [アクティビティ管理] パネルで、[デバイス情報] をクリックします。
  4. [デバイス情報] の下で [履歴を管理] を選択します。

  5. すべてを削除するには、右上にあるその他アイコン その他アイコン 次に [すべて削除] を選択します。

端末情報のアクティビティに保存される情報

端末に保存されているアプリと情報

これには、連絡先リスト、カレンダー、アラーム、アプリ、音楽などが該当し、Google はこうした情報を利用してより正確な検索結果や候補を表示します。

たとえば、音声操作で連絡先に発信しようとした場合、Google は連絡先情報に基づいて最適な候補を提示します。

端末に関する情報

これには、画面がオンになっているかどうか、電池残量、Wi-Fi や Bluetooth 接続の品質、タッチスクリーンやセンサー測定値、クラッシュ レポートなどが含まれます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。