Gmail アドレスを削除する

Gmail アドレスが不要になった場合は、アカウントからアドレスを削除できます。

Gmail アドレスを削除してもユーザー名は解放されません。いったん Gmail アドレスを削除すると、今後は同じユーザー名(username@gmail.com)を使用できなくなります。

Gmail アドレスを削除すると Gmail 内に保存されたメールやコンテンツは削除されますが、検索履歴や YouTube の使用状況など、Google アカウントは削除されません。

Gmail アドレスを削除する
  1. アカウント情報にログインします。
  2. [アカウント設定] で [アカウントやサービスの削除] を選択します。
  3. [サービスを削除] を選択します。再ログインが必要になる場合があります。
  4. [Google サービスの削除] で、Gmail を探し、削除アイコン Delete をクリックします。
  5. 画面に表示される手順に従って、[Gmail を削除] を選択します。
ログインできない場合

Gmail アドレスを削除するには、ログインできる必要があります。こちらをクリックしてアカウントへのアクセスを復旧してください。

オフライン Gmail をご使用の場合

オフライン Gmail をご使用の場合、アカウントを完全に削除するには、オフライン Gmail に関連付けられている Cookie も削除する必要があります。Google Chrome での手順は次のとおりです。

  1. Chrome ブラウザでメニュー Menu を選択します。
  2. [その他のツール] にカーソルを合わせます。
  3. [閲覧履歴を消去] を選択します。
  4. [Cookie などのサイトデータやプラグイン データ] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. [閲覧履歴データを消去する] を選択します。
削除した Gmail アカウントを復旧する場合

Gmail アカウントの削除後にそのアカウントの復旧を希望される場合、Google では削除されたアカウントの復旧を可能な限りサポートいたします。ただし、アカウントのデータに関しては、削除から数週間が経過すると復旧できなくなることがあります。こちらの Gmail ユーザー名を復旧する手順をご覧ください。

hc_author_ashley

このヘルプページを作成したアカウントのエキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?