安全性の低いアプリと Google アカウント

2024 年 9 月 30 日以降、ユーザー名とパスワードのみでログインする安全性の低いアプリ、サードパーティ製アプリ、デバイスは、Google Workspace アカウントでサポートされなくなります。正確な日付については、Google Workspace アップデートをご覧ください。Google アカウントで引き続き特定のアプリを使用するには、パスワード データが共有されない、より安全な種類のアクセス方式を利用する必要があります。詳しくは、「Google でログイン」を使用する方法についての説明をご覧ください。

アプリやサイトが Google のセキュリティ標準に準拠していない場合、Google はそのアプリやサイトからアカウントにログインしようとしたユーザーをブロックすることがあります。安全性の低いアプリではハッカーがアカウントに侵入しやすくなるおそれがあるため、これらのアプリからのログインをブロックすることはアカウントの保護に役立ちます。

安全性の高いアプリを使用する

安全性の低いログイン技術を使用しているアプリは、Google アカウントでは使用できないことがあります。

ユーザー名またはパスワードのみを使用するアプリは、Google アカウントにアクセスしようとするとエラーが発生します。これらのエラーは次のように表示されます。

  • 「ユーザー名が無効です」
  • 「パスワードが無効です」
  • 「ログインできません」

Google でログイン」オプションがあるサードパーティ製アプリからは Google アカウントにログインできます。場合によっては、Google アカウントを削除してから、デバイスに再度追加する必要があります。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
5949281060540660199