Google アカウントにログインまたはログアウトしたままにする

アカウントにログインしたままにすると、Google サービスを開いてすぐに使用することができます。たとえば、Gmail のメールや Chrome の検索履歴をすばやく確認できます。

ログイン状態を保持する

Google から自動的にログアウトされる場合、次の手順を試すことができます。

  • Cookie が有効になっていることを確認します。一部のウィルス対策ソフトウェアや関連ソフトウェアによって、Cookie が削除されることがあります。
  • Cookie が有効になっている場合は、ブラウザのキャッシュを削除します。: Cookie を削除して問題を解決できる場合もありますが、これまでにアクセスしたサイトで保存した設定も削除されますのでご注意ください。
  • 最新バージョンのブラウザを使用していることを確認します。
  • Chrome などのブラウザを使用して、パスワードを保存します。
  • 2 段階認証プロセスを使用する場合は、信頼できるパソコンを追加します。

ログアウト状態を保持する

Google アカウントにログインすると、ログアウトするまではログイン状態が維持されます。

公共のパソコンや他のユーザーの端末を使用している場合:

  1. シークレット ブラウジングを使用します
  2. 使用後に、すべてのシークレット ブラウジング ウィンドウを閉じます。これで、自動的にログアウトされます。

Google 以外のアカウントからログアウトしたままにする

これらのヒントは、Google 以外のアカウントが自動的にログインされることを防止するのに役立ちます。

他のユーザーの端末からログアウトする

重要: パスワードが他のユーザーの端末に保存されている場合は、パスワードを変更してください。これで、他のユーザーはアカウントにログインできなくなります。

  1. [最近使用した端末] に移動します。
  2. 端末を選択します。
  3. [削除] を選択します。
hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。