検索やその他のアクティビティの削除

Google アカウントから過去の検索内容や閲覧履歴、その他のアクティビティを削除することができます。マイ アクティビティに保存される内容はユーザーが管理できます。ほとんどのアクティビティはいつでも保存を停止できます。詳しくは、マイ アクティビティと保存される内容についての説明をご覧ください。

マイ アクティビティの項目を削除する

すべてのアクティビティを削除する

  1. パソコンで [マイ アクティビティ] にアクセスします。
  2. ページの右上にあるその他アイコン その他 次へ [アクティビティを削除する基準] を選択します。
  3. [日付で削除] の下にある下矢印 下矢印 次へ [全期間] を選択します。
  4. [削除] を選択します。

アクティビティを個別に削除する

たとえば、Google で行った検索や Chrome でアクセスしたウェブサイトなどを削除する方法は次のとおりです。

  1. パソコンで [マイ アクティビティ] にアクセスします。
  2. 削除する項目を探します。探す方法は、次のように複数あります。
    • 一日ごとにブラウジング。ページの右上にあるその他アイコン その他 次へ [項目ビュー] を選択します。
    • 検索、またはフィルタを使用。
  3. 削除する項目にあるその他アイコン その他次へ [削除] を選択します。
関連のある項目ごとに削除する

: 同様のアクティビティがすべてグループにまとめられているとは限りません。

  1. パソコンで [マイ アクティビティ] にアクセスします。
  2. 削除するアクティビティのグループを探します。探す方法は、次のように複数あります。
    • 一日ごとにブラウジング(項目のグループが表示されない場合は、ページの右上にあるその他アイコン その他 次へ [バンドルビュー] を選択します)。
    • ページの上部でキーワードを検索、またはフィルタを使用。
    • 日付またはサービスを指定してアクティビティを検索。
  3. グループの上部にあるその他アイコン その他 次へ [削除] を選択します。

日付またはサービスごとにアクティビティを削除する

  1. パソコンで [マイ アクティビティ] にアクセスします。
  2. ページの上部で [日付とサービスでフィルタ] を選択します。
  3. ここで次の操作を行えます。
    • 期間を指定。
    • 対象に含める Google サービスを選択(注: 一部の Google サービスのアクティビティは、マイ アクティビティに保存されません)。
  4. ページ上部の検索アイコンを選択します。検索
  5. アクティビティを削除するには、検索バーの横にあるその他アイコン その他 を選択します。
  • 特定の検索結果を削除: [選択] を選択します。 削除する項目を選択します。右上の削除アイコン 削除 を選択します。
  • すべての項目を削除: [検索結果を削除] を選択します。

他の場所でアクティビティを削除する

アクティビティはマイ アクティビティ以外の場所に保存されることがあります。たとえば、ロケーション履歴を有効にしている場合、そのアクティビティは Google マップのタイムラインに保存されます。このような場所に保存されたアクティビティの大部分は削除できます。

アカウントに保存された他のアクティビティを削除する
  1. パソコンで [マイ アクティビティ] にアクセスします。
  2. ページの右上にあるその他アイコン その他 次へ [他の Google アクティビティ] を選択します。
  3. ここでは次の操作を行えます。
  • 特定のアクティビティを削除: そのアクティビティの下にある [削除] を選択します。
  • アクティビティを削除できる場所に移動: そのアクティビティの下にある [アクセス] を選択します。
ブラウザでのアクティビティを削除する

アクティビティは、マイ アクティビティから削除した場合でも、ブラウザに保存されている可能性があります。

詳しくは、Chrome から閲覧履歴を削除する方法や他のブラウザデータを削除する方法についての説明をご覧ください。

別のブラウザを使用している場合は、こうした情報を削除する方法についてのそれぞれの説明をご確認ください。

アクティビティの保存を停止する

マイ アクティビティに保存されるアクティビティの種類を管理できます。

アクティビティの保存を完全に停止する

検索内容、閲覧履歴、その他のアクティビティのほとんどを、アカウントに保存しないようにする方法は次のとおりです。

  1. パソコンで [アクティビティ管理] にアクセスします。
  2. 保存を停止するアクティビティをオフにします。
  3. 確定するには、[一時停止] を選択します。

アクティビティの保存を一時的に停止する

非公開で検索とブラウジングを行うことができます。

: シークレット ブラウジング ウィンドウで Google アカウントにログインすると、検索アクティビティがそのアカウントに保存される可能性があります。

問題を解決する

削除したアクティビティがマイ アクティビティに表示される

  • 端末がインターネットに接続されていることを確認します。ある端末でマイ アクティビティから項目を削除しても、オフラインの別の端末では引き続き表示されることがあります。その端末をインターネットに接続すると、項目は削除されます。
  • キャッシュと Cookie を削除します。

サービスの使用に関するデータ

ユーザーが Google のサービスを使用する際に、Google では、ユーザーが特定のサービスをいつ、またどのように使用したかなどの Google アカウントに関する一部のデータを保持します。こうしたデータは、ユーザーがアクティビティやその他の項目を削除した場合にも保持されます。

たとえば、ユーザーが [マイ アクティビティ] にアクセスして、Google で行った検索を削除した場合、その検索内容は保持されませんが、検索したという情報は Google に残ります。ユーザーが検索した内容は、アカウントに保存されなくなります。

Google プライバシーポリシーでは、Google がこのようなデータをどのように使用するかを説明しています。たとえば、以下の目的で使用しています。

  • スパムや不正行為の防止
  • Google のサービスの改善、新しいサービスの開発
  • 別個のサービスが相互にどのような影響を与えるかを把握
  • ビジネス インサイトの取得(特定のサービスがどれほどのユーザーに、どれほどの期間使用されたかなど)

Google では上記のような目的に合致する場合に限り、データを保持します。ユーザーがアカウントを削除した場合は、そのアカウントのデータも削除されます。

詳細については、Google が収集するデータとその理由をご覧ください。

hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。