Google アカウントのパスワードの変更

パスワードをお忘れの場合

パスワードを忘れた場合は、ログインの問題ページでユーザー名を入力し、パスワードを再設定します。

パスワードの変更

Google アカウントのパスワードを変更するには、パスワードの変更ページにアクセスします。

また、次の手順に沿って操作することもできます。

  1. Google アカウントの設定ページにアクセスします。
  2. [ログイン] で [パスワード] をクリックします。

Google アカウントのパスワードを変更すると、現在使用しているすべての Google サービス(Gmail や YouTube など)のパスワードも変更されるため、次回のログイン時に新しいパスワードを使用する必要があります。

パスワードの要件

パスワードを選択する際に注意すべき規則をいくつかご紹介します。

  • パスワードの長さは半角 8 文字以上にしてください。
  • 過去 1 年に使用したパスワードを再使用することはできません。
  • パスワードには次の文字を含めることができます。
    • 大文字と小文字(A~Z と a~z)。パスワードでは大文字と小文字が区別されるため、「G」は「g」と一致しません。
    • 数字(0~9)。
    • 次の記号とスペース: ! " # $ % & ‘ ( ) * + , - . / : ; < = > ? @ [ \ ] ^ { | } ~
  • 「12345678」など、簡単に推測される特定のパスワードは選択できません。

安全性の高いパスワードの作成

アカウントを常に安全にご利用いただくために、安全性の高いパスワードを作成する方法についていくつかのヒントをご紹介します。

  • メールやオンライン バンキングなどの重要なアカウントごとに別々のパスワードを使用します。ご利用のすべてのオンライン アカウントで同じパスワードを使用することは、自宅、車、職場の鍵をすべて同じものにするようなものです。犯罪者にパスワードが知られたら、すべてのアカウントに不正アクセスされてしまいます。
  • 文字、数字、記号を組み合わせたパスワードを使用します。
  • 自分だけが知っている語句を使うようにします。 たとえば、「My friends Tom and Jasmine send me a funny email once a day」という文から、いくつかの数字と文字を組み合わせて別の文字列を作ります。「MfT&Jsmafe1ad」というパスワードにするなど、さまざまなバリエーションが考えられます。

詳しくは、安全性の高いパスワードの作成をご覧ください。